fc2ブログ

記事一覧

今頃思い出す 小学校のときのあの子はどうなったろう







 テレビで火事のニュース。
 ああ、あれでは助からなかったな、とか。

 それが、キッカケだったかしら。
小学校のときのことを思い出しました。

私が小学校2、3年生くらいだったかしら。
いつものように学校に行くと、火事があったという。

うちの近所のアパートが燃えた。昭和30年代後半。
冬だった。何でもストーブの火の不始末とか。

当時はアパートといえば木造。そして戦後の建物。
そこには何世帯も、そして大勢住んでいました。子沢山の時代。

最近でも老人ばかりがギシギシに詰め込んで暮らしていたアパートが火災になってテレビのニュースになりましたが、当時のアパートも貧乏子沢山。何人もの人が焼け死んだそうです。

しばらくたって、わかりました。
実は私の小学校のクラスにも何人かそこの住人の子供がいました。お母さんをなくした子供。

兄弟何人かなくした子供。など。私はそのときはのほほーんと暮らしている子供だったので、気づかなかったのですが、同級生は男の子でしたが、その後も本当に貧しい暮らしをしていたようです。

一人の男の子は、友達? お金持ちの子とよく一緒に遊んでいたようです。お父さんは昼は仕事でいない。髪の毛、伸びていたんでしょうか、見るに見かねた友達のお母さんが、床屋に連れてったりしたようで。ご飯を食べさせたりと。そんな断片的なエピソードが思い出されたり。。

もう一人の男の子とは付き合いがなかったので、どうなったかは知りませんが、体が一番小さく、駆け足も遅く。。。いつもサンダルだったような記憶が。なんか本当に貧乏だったようで。

そういえば、同級生には、母親が男を作って逃げた、お店をやってるお婆さんが代わりに育てている、そんな女の子も居ました。なぜかそんなことが聞こえて来るのですから。私が住んでたとこ、とことん下町だったんでしょうねえ。

お兄さんが身障者でいっしょにいましたが、子供は当時から残酷なことも口にするので、お兄さんの悪口を言うとその女の子が怒って向かって行く、ということも聞いたことがあります。お転婆だけど正義感のある明るい女の子でした。

みんな、ちゃんと大人になったんでしょうか。。私は中学から通う学校が地元を離れてしまったので、近所の様子は、もう耳に入りませんでした。

あれから60年。いまじゃ、私だって、お腹もでっぷりとしてご立派な老人です。
同窓会をやるべき立場にあったのは、私らしいのですが、地元にいませんので。。。。

やらなきゃだめかしらん。。。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

最近ブログを楽しみに拝読しております。62歳の再雇用のサラリーマンです。書かれているように昔はというか子供時代は残酷でした。相手の家庭、外見の欠点、問題点をあからさまに指摘してました。今思うと本当に酷いことを言っていたし、言われていました。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています