fc2ブログ

記事一覧

旅の思い出 - スライドやネガフィルム

(1) スライド(ポジフィルム) スライドは、1980年代欧州では日常的に使われていました。プリントよりも多かった印象。映写機とスクリーンを使って一家で、あるいはお客さんと一緒に楽しんでいました。スライドの現像は日本のプリントと同じ感覚、プリントは逆に高かったと思います。スライド枠だけを購入して現像だけを頼むとさらに廉価でした。こうして欧州1年滞在の写真は800枚近くになりました。日本に帰国してからプリントし...

続きを読む

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています