FC2ブログ

記事一覧

JAL どこかにマイル(5) 世界遺産 宗像神社と古墳行ってきました

福岡の旅3日目は世界遺産「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群、という長い名前ですが、その一部を見に行きました。まずは、新原・奴山(しんばる、ぬやま)古墳群。カーナビでけんさくしても出てきません。住所、電話番号も役場のもの。これでセットすると車は役場についてしまう。そこで、ざっしの地図を頼りにえいやっと地図でセット。行きました。近くなると道路標識に古墳群1.8キロと出てきました。しかし、到着した頃には案...

続きを読む

JALどこかにマイル(4) 邪馬台国巡りのドライブ

福岡は私は何度か来たこともあって観光地や食べ物がおもいつきません。3泊4日もどーしよー。初めはそう思いました。3泊4日は、当初、行ったことの無い沖縄や石垣島を想定してのスケジュールだったのです。そうだ、邪馬台国がある!と思い直しました。実は定年退職後に初めて行った出雲旅行も、青銅製の刀剣がごっそり埋められていた荒神谷遺跡を見に行こうと思い立ったからでした。ツアーでは行ってくれない場所なので、レンタカー...

続きを読む

JALのどこかにマイル(3) 福岡にやってきました

5月28日月曜。我が家を朝7時過ぎに出発。近くの高速バス乗り場から高速バスで東京へ。前回のギリシャ行きは同じ羽田発でしたが深夜発、深夜着だったので、公共交通手段がなくマイカーとなったのですが、今回は午後の便を指定したら12時15分発のチケットとなったので、高速バスの便が使えました。楽です。ただ、朝の便に乗り遅れないよう注意を払う必要はありましたが、無事こなすことができあした。今回は座席指定もネットで事前に...

続きを読む

JALのどこかにマイル(2)ホテルの予約など旅の準備

前回、328. 5月末に国内旅行 JALのどこかにマイルにチェレンジしてみた(2018.5.14)で書いた旅行、いよいよ、迫ってきました。明日は出発です。思い返せば、H27年(2015年)の7月、定年後はじめて出雲に旅行に出かけました。飛行機はそれより5年位前に乗ったのが最後で、ネット予約ははじめてでしたし、搭乗のときには、チェックインカウンターが無くて面食らいました。そこで「お上りさんは羽田で途方にくれる」を演じました。手...

続きを読む

もうお金を貯める必要がないならば。。。旅行にいきましょう!?

 うすうす気づいておられる方もおられましょうが、年金で暮らせることが分かってしまうと、老後資金はいりません。 お金を抱いたまま墓場まで、というわけにはいかないとすると、使ってしまう方が身のため、社会のため。 FPの萩原弘子さんは「投資なんか、おやめなさい」で書いています。「実際に介護にかかっている費用は1人平均550万円なので、2人でも1100万円。医療費は老人の場合は高額療養費制度などで負担が極端...

続きを読む

航空会社のクレカを作ろうかな の検討

今まで、航空会社のクレジットカードは持っていませんでした。現役時代はヒコーキ旅をしていた頃はマイルがなかった。定年退職後に初めて行ったのは羽田から出雲。このとき、搭乗口でJALカードの勧誘をやっていました。JALの一般カード、今作れば、初年度無料で、しかも、搭乗マイルもつきますよー。でも、カードが増えることを恐れて作りませんでした。さて、今回、航空会社のクレジットカードの入会を検討してみました。いまにな...

続きを読む

33年前のお金1万6千円はもう手元にありませんが

 昔の写真を見ていたらでてきました。 こんな写真。 すっかり忘れていたけれど、1万円、5千円、千円はこんな感じでした。 どこへ行ってしまったんでしょうね。 欧州滞在中、使うところがなかったので1年間、手元にありましたが、その後、消えてなくなりました。消える前に写真に収めたものでした。懐かしいというか、なんというか。「おーい、どこへ行ったんだー、帰ってこいよー」行方不明者を探す公開番組のセリフのよう...

続きを読む

旅行保険 クレジットカード付帯保険の補強 ふたたび 「重要事項のご説明」は携行すべきだった

海外旅行保険は、面倒なもの。その点、クレジットカードの付帯保険(自動付帯)は旅行の都度手続きいらずで自由がききます。ただ、補償額が少ないのが欠点。あらかじめ、旅行期間がわかっている短期間の旅行ならば、付帯保険では足りない部分を補う保険を少額負担でかける手があります。 以前、286. 旅行保険 今年もクレジットカード付帯保険の補強(2018.3.16)161. 旅行保険 その2 カード付帯保険は傷害治療費が足りない? ...

続きを読む

豚サイフで結構

ネットの記事を見ていると、ときどき、「お金のたまるサイフ」とか「豚サイフはお金が貯まらない」とかが出てきます。「豚サイフ」は「パンパンに膨れたサイフ」のこと。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180516-00850883-jspa-life私が持っているサイフは以前にも76. 小銭のやりとりは面倒だ 年寄りはクレジットカードに限る (2017.7.14)で紹介しましたが、「豚サイフ」。でも、お金がたまる、たまらないとは無関係に...

続きを読む

毎日、主夫しています。でも、本当は「卒婚」した「元主婦」のような立場?

 私は月5日勤務のパートタイマー。ゴールデンウィーク後の9連休は、完全に主夫業。 朝、働きに出る我が子を車で送迎するか、または車で出発するのを見送るか。 出ていくと、今度は洗濯に取り掛かり。そして昼前後にはスーパーに買い物に。 空いた時間は、ネットサーフィンなど。 昼飯の用意は、ときどきスーパーの弁当に。 寝不足の時は、昼寝も。 夕刻になると、洗濯物が乾くので、畳んで整理。 今度は、晩御飯の支度。...

続きを読む

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています