fc2ブログ

記事一覧

家計簿をつくろう






(1) 家計簿を再びつけ始める
 家計簿の目的は、人それぞれ。かつては我が家でも妻が家計簿をつけていた頃がありました(80年代から90年代終わりまで)。

B10昔の2017-05-02

当時は住宅ローンや子育てなどで「節約」が主だったかもしれません。つけてはいたけれど、紙面上の記録で終わり、データが他に役立てられることはなく、いつしか、面倒でつけなくなりました。

 ところが、妻が入院し私が家事家計一切を取りしきることになり直面したのがお金の出入りが直感的につかめないという問題。高額医療費の現金支払い、カード支払い、時に銀行口座送金、カードは数ヶ月後に口座引落し、さらに健康保険組合の給付金が数ヶ月遅れで給与に混じって銀行口座に入金される、といった状況。そこで、家計簿をつけはじめました。

 この家計簿は、パソコン上にエクセルで我が家用に特化したものとして作ったもので、とりあえず我が家の家計掌握に成功し一段落しました。その後も、私の定年と子の大学進学が迫っていた時期だったこともあり、家計簿は生きながらえました。

 家計簿をつけると銀行口座の当月の入金、振替が把握できます。特にクレジットカード、ETCカードや携帯料金の振替など数ヶ月前の使用が当月決済になるので、20件近くの振替を把握するには一括管理が欠かせません。また、退職・再雇用後は収入が給与1箇所だけでなく5箇所からの入金があり、時期もバラバラなので、これまた一括管理が欠かせません。

 はじめは現金やクレジットカードの入出金の記録が主でしたが、そのうち、リタイヤ後の年金暮らしの支出推定にも使えるよう、支出項目を合わせたり、年間統計や年度統計の機能を追加したりして、進化させていきました。

これまで、2011年から2017年の定年前後6年間のデータが得られたので、今では、老後の収支バランスの推計に役立っています。今後は、リタイヤ後の「節約」や「楽しみ事の費用捻出」に役立つことでしょう。

(2) 自作の家計簿 ー進化する家計簿
 エクセルの1枚のシートに1月分を書き込みます。1年で12頁。左列が主に書き込む部分で、中央列、右列は自動統計です。毎月の結果が累計され、次の頁に送られるようにしています。累積データから12月と3月にそれぞれ年間統計、年度統計が完成します。

 家計収支は、現金、カードを問わず実際に「使った」日時に基づく帳簿上(理論上)の収支と、遅れを伴って銀行口座上で「決済された」日時に基づく口座収支の2つが表示できるようにしてあり、また毎月の変動や年間のまとめのグラフも見れるようにしました。

図 家計簿エクセルシートの例
B10私の家計簿2017-04-29
B10私の家計簿2-2017-05-02
B10私の家計簿3-2017-05-02

 このようにシートは巨大な1ページです。おおよその概略を掴むために、その構成を次回、紹介しましょう。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています