FC2ブログ

記事一覧

子への仕送り ゆうちょ銀行口座への送金







 時々、春に郵便局に行くと高校を卒業したばかりの子とその親の親子連れを目にします。新しく口座とキャッシュカードを作っているようです。春ばかりでなくお盆に入った先日も目にしました。

 親元からの学生への仕送りは「ゆうちょ銀行」が定番のようです。40年以上前は本当に定番だったようで、私は実家から学校に通っていたので仕送りとは縁がなかったのですが、

信州の学生村に滞在したときに仕送りを受けている学生に聞くと「郵便貯金通帳とハンコがあれば全国どこでもおろせるから便利だよ」と言っていたのを思い出します。

 いまでは、ATMの時代からさらにコンビニの機械の時代になり、夜中でもおろせるようになりました。

電話でお金おくれ〜という声を聞いてあわてて銀行の窓口に行く時代は過ぎ去り、LINEやSNSでお金ないーというと、親もPCに向かってネット送金手続きをする時代になっています。 

B101ゆうちょ2017-08-15

 ゆうちょ銀行は、同じゆうちょの口座への送金は5回まで無料。しかも、ゆうちょ銀行は、普通の口座の他に「貯蓄口座」なるものまであり、これも送金可能なので、月10回無料となります。

 ただ、実際には仕送りなどは月1回あればことたります。

逆に、学生からすれば、ゆうちょ銀行の口座からお金をおろすには、郵便局のATMでなければならず、それ以外の提携ATMは全て有料、便利なコンビニでも有料になってしまいます。

 我が家では、それがわかっていても「ゆうちょ銀行」だけを使うことにしました。あとから「SONY銀行」とか、店舗を持たない銀行ならコンビニの機械を無料で使うことができる銀行があることに気づいたのですが、時すでに遅し。

 新たに銀行口座を開設するには、本人確認が必要になり、面倒な時代になりました。

 おかげで、うちの子は、数回に1回は有料ATMを使うことになり、これまでの年間実績は表のとおりです。節約サイトの皆さんからすると「浪費」の何物でもないでしょうね。

B101表2017-08-15

親が銀行の定期預金でかせぐ利子などいまでは100万円/年で100円の時代になりました。

セブンイレブンでナナコで支払う健康保険料は30万円でクレジット決済で1%の還付があると3000円分ということですから、それらが吹き飛んだ格好です。「親の苦労、子知らず」状態ですね。

 それでも、2年目に少し小言をいってみたら、3年目には少し回数が減りました。

 我が家は、少し甘いかもしれません。しかし、私も子ども時代からケチケチ節約で育ったわけでもなく、安楽に暮らす道を邁進してきたので、子にもそれほど厳しいことは言いません。

むしろ、声には出しませんが「必要と思うなら使え」かもしれません。
 そんな仕送りもあと半年あまりとなりました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています