fc2ブログ

記事一覧

マイナポイント 不参加のクレジットカード会社があるのだそうで







マイナポイント、クレカ会社が不参加表明 背景に政府との溝
産経新聞 8/30(日) 10:30配信
—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-
キャッシュレス還元終了間際の6月、カード会社には思わぬ仕打ちが待っていた。政府が決済手数料情報を開示する考えを示したのだ。

決済手数料はキャッシュレス事業者が、決済のたびに店舗から徴収するものだ。決済額の数%を徴収しているが割合は非開示となっている。

店舗側にとってはキャッシュレス決済導入の重荷になっており、政府は手数料を公表することで競争を促し、手数料の抑制を図ろうとしたのだ。

決済手数料はカード会社にとって、分割払い時の手数料と並ぶ2大収益源。あるカード会社の幹部は「キャッシュレス還元では政府に協力したのに、裏切られた気分だ」と憤る。

経産省によると、今年3月末時点でクレジットカードを発行する事業者は250社を超えるが、マイナポイント事業に参加したのは23社のみ。
—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-—-

 2つに分かれているそうで。

 参加は「三井住友」「楽天」など。

 不参加は、大手クレジット会社のうち「JCB」、「三菱UFJ ニコス」「クレディセゾン」などは参加を見送っています。(あっと、YahooJapanカードだって見送りの1社(PayPayは参加していても))

 そうだったのかあ。参加しない会社が沢山あったのは驚きです。

たしかに、日本の決済代行手数料(店舗が払う手数料)は世界で最も高く。世界のスタンダードは0.5%~1%、日本は3%~5%といわれてますので、これを召上げると言われては、話が違うー、となるでしょうね。

だがしかし、日本のカード会社の決済手数料は、送金手数料の高い「全銀システム」に乗っかっているためという事情もあるとか。

いま流行りのなんとかペイなど、カード会社を介さない最近のコード決済でさえも、「全銀システム」がネックになっていると聞きます。

政府は、銀行の送金手数料も高い、見直せとしきりに催促しているのが現状。

今回のマイナポイント 事業は、たかだか2万円、キャッシュレス決済1つのみ選択、使わずともチャージすれば対象。このため、プリペイド型電子マネーに集中、確かにクレジット会社にはうまみはありません。


ちなみにプリペイド型電子マネーに関連した事業者は、nanaco(セブンカード関連)、WAON(イオンカード関連)、PayPay(Yahooカード関連)、Suica(JR東日本カード)など。

では、ありますが、クレジット業界も、やがては手数料の改革をしないと、そのうちに消えて無くなるかもしれませんね。

我が家では、マイナポイントは未登録ですが、私はイオンカード(WAON)、我が子は三井住友カード(クレジットカード)の選択になろうとしています。。。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています