fc2ブログ

記事一覧

たまには世界に目を向けよう。。。でも一筋縄では理解できない世界情勢







 中国が覇権を求めて世界進出、されど米国が目覚め阻止しようと。。
 単純に見れば、そのように見えます。

 世界進出とは、別段、軍事の面だけでなく、50年前には考えられなかった「中国製品の波」。今じゃあ、日本は中国の品物なしには生活できません。

いつからか、日本の家電メーカーは中国の工場で生産、日本のメーカー名に箱には「made in China」が当たり前になってしまいました。それだけでなく、スーパーに見る食料品、何から何まで「made in China」。。。

イオンなど、トップバリュー商品は「千葉県」と書かれているが、製造国は書いてない時代に。
アマゾンで手に入る医療器具なども、中国本土から「配送」されて来ますし。

そんななかで、軍事だけ、尖閣列島の攻防を、毎日、海上保安庁は続けていますが、日本国民は「知らん顔」。弱いフィリピンなど、漁船沈められたりして。

米国海軍が軍艦を走らせているのも「自由航行」。ある意味、中国包囲網を作り、トランプだろうが、バイデンだろうが、継続して「自由航行」しているのも、中国が岩礁をいつの間にか、滑走路付きの不沈空母にしてしまったから。

わざわざ、イギリスも航空母艦をこの地に派遣して、自由航行に参加しています。オーストラリアも、インドも、そして日本もタッグを組み。。。。。

ああ、西側諸国は一致団結して、中国の脅威に立ち向かおうとしているのかな?と思いきや。。
これ、

オーストラリアの潜水艦配備をめぐり、米国とイギリスがオーストラリアに原潜導入支援を決めた。 ああ、そうなのでは終わらなかった。。。

豪原潜で米仏関係は「外交危機」 EUに波紋、各国困惑
9/17(金) 18:27配信 KYODO

仏高官「英は米の属国」と侮蔑 潜水艦巡る大使召還で無視
9/18(土) 19:13配信 KYODO


フランスがオーストラリアの次期潜水艦建造を請け負う契約をして目下、開発中だった。その経済損失は数兆円とか。これで、フランスは怒り心頭、中米大使、中豪大使「召喚」。

日本人の私には「何が起こったの? ありえないーー」、的な反応!

所詮、「お金の恨み」は、結束が硬いように見える「西側諸国間」でさえも、強く出るようです。
こうなると、中国も笑って見ているだけで良いです。

こんな話には、ドイツはついて行けない。

ドイツは、中国包囲網には参加していないし、中国に投資し、中国と一蓮托生の進路を歩んでいるように見えます。

そのドイツ、なぜか、フリーゲート艦「バイエルン」をこちらに派遣し、上海に帰港しようとしたのです。ところが、中国から拒絶されたそうです。一体、何しに来たの???

中国、独フリゲート艦寄港拒否
9/15(水) 22:17配信 JIJI.COM


空気読めないドイツ。。

その中国、軍事面で万全のように見えますが、経済面では、なにか不穏な話が。
中国の不動産大手が今度の月曜9月20日に「デフォルト」(債務超過?)するらしい。

すると、中国発の「リーマンショック」が世界に発信されるという話がでています。

中国恒大集団のデフォルト危機はリーマンショックの再来を招くのか
9/18(土) 5:41配信 東洋経済


なにやら、月曜は大荒れかも。
日本は、ひさしぶり(30年ぶり)に株価が3万円を超えた、と喜んでいたあたり、世界情勢は、「そんなに甘くはおまへんで」と、大阪商人風のお釈迦様がつぶやいているような気がします。

て、ことで、世界情勢をニュースから「見極めようと」しても、ちっとも「うまく掴めない」のが現状です。

これは、私の頭が「耄碌(もうろく)」したのか、世界が複雑なのか、私は後者だと、思うことにしましょう。

いまの日本のマスコミは、自民党総裁選と海外ニュースはタリバン一色ですが、どうもねえ。
わけがわかりません。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2021年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています