FC2ブログ

記事一覧

男やもめに。。。。 遺族年金!








B132姫路城2017-09-21
—————————————————————————————————
<日本年金機構>遺族年金、18億円過払い 検査院指摘へ

会計検査院がサンプル調査
受給者1万人弱を抽出し。。。姓の変更や失権届の提出状況を、住民基本台帳ネットワークや戸籍情報を活用して確認した。

900人強は失権届の提出が期限より遅れ、約17億円が過払いとなっていた

うち、約20人は受給資格を失ったのに調査時点で失権届を提出しておらず、過払いは約1億6000万円に上った。

検査院は近く、厚生労働省に対し(1)過払いの防止策をとる(2)年金機構に回収可能な過払い分の返還手続きを進めるよう指導する--などを求める方針。
—————————————————————————————————

つまり狙い撃ちした受給者の1割は、提出が遅れ、過払い。(一人平均188万円)

しかし、いくら検査院が言ったって、日本年金機構が「住民基本台帳ネットワークや戸籍情報を活用して」確認するのは、無理でしょうね。

片や「取り調べ」が商売の検査院、片や「取り調べ」の権限などない下請け組織なのですから。

これは、厚生労働省が何も改善策を取らなくても、「マイナンバー」が普及すれば解決出来るように思えますが、しかし、「マイナンバー」は現在の住民票、戸籍には紐付けされていても、過去の戸籍には紐付けされてないとなると、やっぱり無理か。

所詮は、申告しないと受給できない仕組みですから、当然、受給権「消失」も「申告しないと」訂正できない訳です。

会計検査院は、国の立場で「無駄遣い」を指摘する組織ですから、受給権を「消失」した者には厳しいのですが、受給権があるのに「申告できずに受給できていない人」は指摘の対象ではないのです。

ところで、私も、ほんの短期間、ごくわずかな遺族年金を受給したことがあります。男やもめでも受給できます。

妻はかつて厚生年金に加入していた時期があります。

そして、妻が亡くなったとき、18歳未満だった我が子は、妻の遺族年金を受給しました。我が子は夫が扶養しているので、妻の遺族年金としては老齢基礎部分(国民年金部分)は支給せず、厚生年金部分からのみ、加入期間が短かったのでわずか年間約9万円でした。

その間、私も寡夫として遺族年金の受給資格を得ていましたが、子が受給している間は、私の方は支給停止。子が18歳を迎えた年度末まで支給され、その後、今度は子が支給停止になります。支給停止は「自動」です。

新年度は、私も60歳を過ぎていて、子が支給停止になったことから受給できる状態となりました。肝心なことは、私も厚生年金に加入していましたが、そちらがまだ受給状態にないこと!

私自身の年金と妻の遺族年金の2つに受給権がある場合は、「年金受給選択届出書」を提出することによって、どちらか一方を選ぶことができるのだそうです。

私の年金は、新年度から厚生年金加入のまま再雇用で働き始めましたが、給与が高すぎて(新しい再雇用の給与だけでなく前2回の現役時代の賞与も影響します)支給停止の状態にありました。

そこで、たった月々7千円ではあるけれど、遺族年金を受けることができたのです。妻のおかげですね。

それはさておき、手続きは、面倒でした。「年金受給選択届出書」を先に出していましたが、子が受給状態では「停止」の通知がくるだけ。そして、子が停止になったからといって、待っていても通知は来ない。

6月に再び手年金事務所に行くと「遺族年金受給権者支給停止事由消滅届」なるものを出させられて、ようやく支給停止が解除になりました。そっちの都合で「停止」にしておいて、「停止解除」に「届出」とは驚きでした。

その後、すぐに61歳の誕生日を迎え、私の年代では厚生年金の報酬比例部分の受給権を得ましたので、翌年の3月末でフルタイムを終え、4月からパートタイムに変えました。

厚生年金から脱退したので、再度「年金受給選択届出書」を提出して、自分の年金を選択し、5月から自分の年金を受給するようになりました。

結果的に遺族年金は4月から翌年の4月まで13ヶ月の受給、合計9万7千円でした。

年金機構には、制度的に不平不満は多いけれど、年金事務所で働く人々には、親切丁寧に教えていただいたことをここに記しておきます。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています