fc2ブログ

記事一覧

兄姉との近況報告







先日、私がMRI検査を受けたことはブログでも書きました。

ブログって、私の場合は匿名で書いているので、不特定多数の人を相手に適当なこと(嘘という意味ではなく、日頃思いついたことなど)を書いて、精神的な憂さ晴らし(ストレス解消)。

あるは、昨年の今頃何してたっけな?自分のメモあるいは日記としても、結構役に立っています。
逆に、自分が本当に悩んでいることや本当に心配なことは「オブラートに包んで」それとなく触れるくらいしかできません。

なので、もしMRI検査の結果が「悪い」「予想外」だったら、きっと「だんまりを決め」て、決して話題に乗せる、何てことことはなかったでしょう。

ところで、MRI検査のことは、私の姉にも伝えてありました。

6年前と思っていたら記憶が間違っていて本当は8年前に、同じ病院で、MRI検査を経て、生検(1日入院して針を刺した検査)を受けるときに、姉に保証人と立会人になってもらったことがありました。なので、今回も事前に話しておいたのです。

当時は、私の住んでいるところまでやってこれる親族は、姉しかいなかったものですから。今なら、我が子が成人しましたので問題はありませんけどね。

さて、検査を受けたものの、結果を聞いた日には、我が子にのみ説明して、やれやれと呑気にしていましたら、翌日、兄から電話がかかって来ました。

私の身内、いまや我が子と兄、姉くらいしかいません。が、兄は昨年末、初期の「ぼうこうがん」が見つかり、今年に入って手術を受けて来ました。

いまは、術後の再発防止策として結核の予防接種の「BCG」を膀胱に注入するのを毎週やっているとか。そんな状況なので、心配をかけてもと思い、兄には私のMRI検査など特に事前に説明をしたりはしませんでした。

ところが、兄が姉に電話した何かの話のついでに私のMRI検査について聞きかじったらしく、電話をかけて来たのでした。

(ふだんは、わたしたち兄弟姉妹間は携帯のLINEでメッセージを交換したり通話したりしているのですけど、どうも兄はなぜか電話になってしまうのです。)

で、電話に出た途端、MRIの検査について聞かれたので、「かくかくしかじか、大丈夫だったよー」
と説明したのでした。

姉からはときどきLINEのメッセージで施設にはいっている母の様子など、写真や動画を送ってくれたりしますが、一方の兄はよっぽど要件がない限り普段は音信不通です。

まあ、今回は、心配をかけた、ということでしょう。
いずれにしても、今回は何も無かった、と報告ができてやれやれでした。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています