fc2ブログ

記事一覧

食料品が値上がりしている







 なんだか最近、スーパーの食料品が値上がりしていると感じることが多くなって来ました。
 「いついつから値上げ」というニュースは何度も目にしては来たのですが、だんだんと実感する機会が増えてきました。

昨年来、小麦の値段が報じられて来ました。
海外の穀物相場、コロナの影響。。。物流の滞り、どこどこの不作、中国の買い付け、など。

我が家でいつも買うのは「パン」。
「食パン」のいつも買う銘柄は高くて180円くらい。それが特売でも158円。昨年に比べると50円くらいは高くなってきたように感じます。

カップ麺も数10円高くなった気がするし。

肉類、魚類。
いつも買う「紅しゃけの切り身」2切れで380円くらいでしたが、このところ480円。
なんで高くなるの? これも「燃料費の高騰」と以前ニュースでやっておりましたっけ。

オーストラリアの牛肉。ステーキ肉もひところは特売で2枚600円くらいで買えたのですが、今では800円くらい。。。すき焼き用などは1パック800円くらいだったものが今では1200円くらいに。

たぶん、コロナによる物流、の影響かと。

数日前には「たまねぎ」をテレビで報じていました。輸入たまねぎが品不足、高騰とか。
最近は、近所のスーパーで見るたまねぎは小粒ばかり。値段も高い。

「普通サイズのたまねぎ、どこに行ってしまったんだーー?」

いつもなら、こんな値段の話、我が家の家計統計から、高騰を裏付ける数値をお見せするところですが、私の家計簿、食料品は品目別に管理している訳ではないので、サッパリ役立ちません。。。

まあ、食費が2割上がったところで、「我が家の財布はびくともしない」(はず)なのですが、買い物担当の私は貧乏性なため「品質を落として、安い方へ、安い方へ」流されてしまいそうで、怖いものがあります。

2割多く払って、同じものしか買えない。。。これが「インフレ」なのですが、収入が上がらないまま物価だけが上がっていくのは、2割貧乏になる、ということですから、気持ちの良いものではないですね。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています