FC2ブログ

記事一覧

近頃の若いもんは全く。。。。科学技術立国だった日本の理系大学生は「エナメル線」を知らない







 実は我が子が選挙のために帰ってきました。大学の研究室の宿題を持参して。

 我が子は「理系」なんですが、生物系で、工学はきれいさっぱりセンスなし。ところが、研究室では測定系の改良のため、ある電気回路をこしらえている模様。

 ときどきSOSの電話が私のところにかかってきていましたが、それは電気回路の接続のこと。なんで親にかけてくる? 親の私は電気の仕事ではないけれど、昔は趣味でいじっていましたので。

 研究室には相談できる人はなし、学生諸君はまるでダメ?技術的な相談をする人はいたみたいですが、組んだ電気回路は動かない。。。

 作りたいのは、測定器メーカーの取り扱い説明書に参考例としてでていた、センサーとロガーを結ぶところに挿入し測定を自動化するためのちょっとした回路。内容はリレー1個、電池1個、それに複数の配線。

 ひとつひとつ電話で聞いてSNSにアップした回路図などを見ながら電話で処置を教えましたが、何日もかかって、結局うごかないとか。

そして、家に持ってきたものを見てびっくり。部品を空中配線でつなげていますが、部品を繋ぐのに使っている線に「ホルマル線」がありました。昔でいう「エナメル線」です。どうやら、配線材として、ホームセンターから購入したようです。

 問題は「ホルマル線」。作った工作物では、部品をつなぐのに、「ホルマル線」を所要の長さに切って、半田付けで他の部品とつなげていました。ここまでは、良かった。

でもね。昔の「エナメル線」は焦げ茶色をしていましたが、いまの「ホルマル線」は表面がピカピカした銅色の線。これを「銅線」と信じていたのです。

「エナメル線」って、焦げ茶色の表面は電気を通さないんです。接続するときは、焦げ茶色の塗装を剥がして使います。昔は紙やすりやカッターナイフで剥がして使いました。

現代の「ホルマル線」の表面はピカピカで銅線に見えますが、これも透明の塗装がしてあります。クリヤラッカーと思えば良い。表面は電気を通さないんです。

でも、学生たちは、そんな知識なしに使っていたのが大きな間違い。ご丁寧に他の線にからめて半田付けしたようです。電気は通さないんです!

そのように教えたらびっくりしていました。さらに研究室の友人にも電話したら同じ反応だったとか。

我が子は小学校でも電池で動く車を作って持って帰ってきたことがあります。電池とモータをつなぐのに「ホルマル線」を使っていました。きっと先生から言われてこのときは「表面の塗装」を紙やすりかなにかで剥がしたにちがいありません。

でも、すっかり忘れているんですね。これが。10年もたって。

昔は、電気や無線関係は、若者たちの大いなる楽しみの1つで、雑誌も沢山発行され、ラジオやステレオ、テレビなど電気を趣味とするアマチュア無線家など沢山いました。

しかし、世の中、機械ものが高度化しすぎると、中身はブラックボックスになり、中身を知らなくても良い時代、如何にそれを操作するかという時代になりました。それが、パソコンであり、ゲーム機であり、またスマホの世界です。

電気などは、現代は60代以上の世代だけの趣味となってしまいました。

最近の若者は、ソフトウェアには強いものがありますが、逆に、科学技術立国を支えたハードウェアの技術の伝承は、企業の活動の場でしかなくなってしまったのかもしれません。

それが、この「ホルマル線」の一件で垣間見えたことです。
技術の伝承は、企業にだけ、ちゃんとやってもらえば、良いか。。。

ソフトウェアも大事だしね。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

No title

頼りにされてちょっとうれしいのでは。
子供に教えてあげられるのってしあわせな事。
お嬢さんの親孝行の1つかもですね。

Re: No title

あっはっは。そうだと良いのですが。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています