FC2ブログ

記事一覧

最新 リタイア時の収支バランスの推計 (2017年10月集計の暫定結果)







B76小銭2017-07-14

 年金生活時の収支バランスについて、2014年度、2015年度の家計支出実績に基づいて推計した結果を、

7. 自分の家計簿データによるリタイヤ時の収支バランスの推計(1) (2017.4.26)
に掲載しました。

 その後、自動車の年間維持費を見直し、2014年度から2016年度までの家計支出の実績について、交通通信費を交通と通信に分離し、リタイア時の自動車の年間維持費を盛り込んだ交通費の見直し結果を、

38. 年金で車乗ってられるか?の結論 ー収支バランスの見直し (2017.6.1)
に示しました。

 今回は、10月も終わり集計の終わった、2017年1月から10月までの最新の家計支出データを用いて推計した、リタイア時の収支バランスの結果を示したいと思います。

 リタイア時の収支バランスは、基本的な消費支出(税・社会保険料を除いた支出)だけを拾い上げたものであり、特別費の出費は除いた支出としてあります。

ただし、車の維持費等は余分な費用を計上してあります。また、10か月のデータは12か月に換算してあります。
結果は、表1の通り。

B173表2017-11-03

 2017年10月までのデータに基づく推計値(暫定値)は、2016年度と比較しても結果にそれほどの違いはありませんでした。
 ただ、どちらかというと、全体の消費が少し縮小気味になっている傾向が見られます。

 総計を見ると277万円が232万円と20%ほど減少しており、細部を点検してみると、増加傾向をしめしたのは光熱水道費のみ、それ以外の9項目は、すべて減少していました。

「けちけち」した生活が板についてきたようにも思えます。
 ところが、「けちけち」なら光熱水道費が真っ先に減少しなければならないのですが、そうはなっていません。

水道代はほとんど変化ないとすれば、電気、ガス、灯油の費用が上がっている?

 実は、生活スタイルの変化がありました。2016年9月までは日中は月14日勤務で不在だったこと、2016年10月以降は月10日程度、2017年4月以降は月7日勤務となり、次第に家に滞在している時間が長くなったことが挙げられます。

 それ以外の項目では減少していますが特に大きく減少したものは、「けちけち大作戦」で行った効果として、保健医療費は生命保険の見直しにより払い済みにして終了した結果支出が減少しました。

交通通信のうちの通信費は、光携帯の契約みなおしにより割引効果が出ていることなどでしょうか。
 20%も減ったというのは早計で、このくらいの凸凹はよくあること。

 来年は携帯を買い換えるとまた通信費は高くなります。

 ではありますが、リタイア時代には収入272万円ほどにして、可処分所得236.2万円とすれば、支出推計は232.7万円なのですから、枠内に収まっており、「年金だけで暮らせる」安心材料がまた1つ増えた、ということにしておきましょう。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています