FC2ブログ

記事一覧

けちけち大作戦 ー我が家の電気料金(1) LED化の効果






 江戸時代の財政改革といえば「質素倹約」、私の脳裏には緊縮策ばかり記憶に残っている。けちけち大作戦はそんなところから来ました。

無駄な支出を省く。まずは、公共料金、我が家の光熱水道費の節約についてご紹介します。

 ただし、我が家の家訓は「けちけちするよりは、美味いものを食うほうがまし」なので、無理なく合理的な倹約を目指しています。参考程度にお読みください。

 まずは、電気料金から。

(1)季節変動

B19年間使用電力2017-05-11

 家庭の消費電力は、年単位で見ると冬(1月から2月)と夏(9月)に年に2回のピークがあります。

電力会社の請求票の数値は、計量日までの1ヶ月間の使用量ですから1ヶ月の遅れがあると思えば、9月にピークが生じる理由も納得できるでしょう。

(2) 年単位の変動

B19年変動2017-05-11

 さて、我が家の使用電力は、2011年(H23年)を境に大きく変わりました。2010年までは3人暮らし、2011年から2人暮らし、そして2014年から1人暮らしです。

 平均値を見ると、その減少傾向は世帯人数の減少を見事に反映しているように見えます。でも実際は、2011年の平均値の減少は世帯人数の減少よりは「照明の節電対策」によるものでした。2014年の平均値の減少は世帯人数の減少が現れたものです。

 もうひとつの特色は冬のピークです。夏冬2回のピークが現れることは季節変動の図でも見ましたが、この冬のピークは2010年まではずば抜けて大きかったのが見て取れます。2011年には減少しました。これが「我が家の冬の節電効果」を表しています。

(3) 照明の節電対策 ーLED化

 東日本大震災を契機に、照明のLED化を進めました。
日中に点灯する照明は2灯(蛍光灯20Wと電球30W)、これをLED(蛍光灯直管型10Wと電球型3W)に交換。その消費電力は、

 (20W+30W)x11hx30d=16.5kwh —> (10W3W)x11hx30d=4.3kwh
 ここで、hは時間、dは日

夜間点灯する照明は6hから7h点灯する照明を全てLED化しました。(92kWh —> 18kWh)

これにより、109kwh月だったものが約1/4の22.5kwh月になり、年平均86kwh月の節約となりました。2014年(年間平均320kwh)を基準にして、86/(86+320)=21%の削減ができたことになります。

ちなみに、我が家の基底電力(暖房、冷房を除く最低限の消費電力)は、図から2009年までは大凡300kWh、2011年以降は220kWhとなっています。

 我が家の基底電力を使用器具の仕様(スペック)と大凡の使用時間から概算したのが、次の表です。
概算では2011年以降の基底電力のうち、照明が20kWh、残り240kWhは他の生活に必要な電力となります。

B19表基底電力2017-05-11

 他の生活に必要な電力は、台所、掃除洗濯、給湯、娯楽用ですが、冷蔵庫が大きいのは24時間つけっぱなしだから。換気扇が大きいのは居間に人がいる間は常時運転という条件で計算しているから(タバコを吸うため)。

想定外に大きいのは、TV、パソコン、ネット環境でした。ネット環境が何故大きいかというと小さな機器だけど24時間接続しているから待機電力が大きくなるということ。

つづく

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています