FC2ブログ

記事一覧

スペインの旅 (5)見たぞプラド美術館のベラスケス、古都トレドのエル・グレコ







11月13日(月)、観光5日目、(7泊8日の旅なのに、正味5日の観光、最終日なのですよ)。

10。マドリッドの王宮前広場の見物と、プラド美術館のベラスケス。

B184-1マド2017-11-25

王宮前広場

 マドリッドの王宮前広場は地下駐車場から。バスは苦労して拡張したというごく狭い通路を入り地下駐車場へ。ツアーが寄ることになっている土産物屋のために王宮前広場見学がおまけに付いているらしい。

土産物屋の前でポケモンゴーを見るとこの通り。

B184-2マド2017-11-25

今回の旅は成田で無線WiFiをレンタルし、移動しながらiPadやiPodでインターネット接続をして使っていました。

私の携帯は年寄りスマホなので余分なアプリの制限がありポケモンはできず、かわりにGPS機能の無いiPodでポケモンを行っているので、位置情報が不正確でゲームも限定的にしか行えませんが、王宮前のスペイン広場ではこんな感じでした。

私の姉は同じく年寄りスマホでしたが今年の夏にiPhoneに切り替えて以来、1週間程度で私を追い越しいまではレベル36程度まで上り詰めました。ポケモンは年寄りは散歩ができて良いと言っています。

プラド美術館

B184-3マド2017-11-25

さて、土産物屋のノルマを終えて、観光の目玉の1つ、プラド美術館に行きました。
しかし、時間はあまりとれません。本日は日本人ガイドがつき、王宮前広場からずっと機関銃のようにしゃべりまくっています。

プラド美術館も例外でなく、1つの絵画の解説の長いこと、長いこと、長いこと。。。。ちなみに撮影は禁止でした。けち。

入ったときに希望の人は自由に見ても良いですよ、と言ったらしいのですが、観光ガイドのレシーバを耳に入れたときには、すでに聞き逃していて、しかたなしにガイドさんの言うままにずっと付いて行きました。

B184-5マド2017-11-25

立ち止まって見ていたのはベラスケスのこの絵でした。ガイドさんは絵に背を向けて、右から何人目のだれそれが、どうしたこうしたと、立て板に水、私は一人、立て板しか見ずでした。。。。

ガイドさん曰く、世界3大名画の1つだそうです。
・ベラスケス「ラス・メニーナス」プラド美術館 マドリード

・エル・グレコ「オルガス伯爵の埋葬」サント・トメ教会 トレド
・レンブラント「夜警」アムステルダム国立美術館 アムステルダム

知らなかった。。。誰が決めたの?

本日は、午後にはトレドでエル・グレコも見るよ、との説明がありました。皆さんは運が良いとも。本日はレンブラントは見れないけれどね。「夜警」みたことあるひとー。

はーい、と手を挙げたのは私一人でした。昔欧州にいたころにはよくみに行ったし。。この前も見たし。。

たくさんある絵画なども、ほとんど素通り、土産物屋や王宮広場見学は不要だよな、というのが感想です。美術館ショップでは分厚いガイド本が20ユーロで売られていました。

B184-4マド2017-11-25

イタリアのウフィッツィ美術館のガイドブックは手頃なペーパーバックス版12ユーロでしたが、ここのは本格的なでかい本。さすがに持って帰るのは重すぎ。結局、ぺらぺらの見学ガイド本5ユーロでがまんしました。

11。トレドのエル・グレコ

午後はトレドに向かいました。日本でいうなら古都奈良に当たる街だそうです。

B184-6トレ2017-11-25

街が展望できる場所で記念撮影。添乗員さん、サービス満点?外壁ではないけれどその内側の石段に1歩登り撮影ですが、風も強く、年寄りでふらつくときっと崖から転落でしょう。私には無理〜。

B184-7トレ2017-11-25

バスはその後、街の麓の駐車場に。そこからエスカレータを5,6回乗り継いで登って行きました。
街は石畳の丘の上。

B184-8トレ2017-11-25

サントメ教会はこんな感じ。

B184-9トレ2017-11-25

入口をはいるとすぐ横にエルグレコの壁画がありました。

B184-10トレ2017-11-25


サントメ協会の壁画 「オルガス伯爵の埋葬」 画像はhttps://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-a3-18/bashar8698/folder/1227949/15/38524715/img_0
より借用

B184-11トレ2017-11-25

もはや今となっては機関銃のガイドさんが何を語ったか思い出せませんが。
エルグレコはイタリアで絵をかけずとにかく金に困ってここで絵を描いたとかだけ覚えています。

B184-12トレ2017-11-25

サントメ教会の後、トレドのカテドラルを横目にみて、トレドの細い石畳の坂道を歩きました。

夕方には幼稚園か何かの子供たちを迎えに来る乗用車で渋滞していました。こちらの国は子は勝手に歩くことはなく、親が送り迎えをするそうです。

ということで、またエスカレータで山を降り、マドリッドに帰りました。

11月14日(火)は朝起きて出発するともうマドリッドの空港。12:20発の直行便で成田に帰りました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています