fc2ブログ

記事一覧

(続)銀行通帳のまとめ記載







 さて、本日は午後になって、地元地銀に向かいました。
 駐車場、沢山止まっていたが空きがあった、ヨシ。

 店に入る、比較的人は少ない。あの駐車場の人はどこ行った? まあ、いいか。
 この銀行、市役所と同じで、窓口以外に、別の場所に相談員が立っている。ラッキー。

 通帳の記帳でまとめ記帳が2箇所あるので、印刷してほしいと、お願い。(昨日調べたら、我が子の通帳も同じように2箇所あったのです)、二人分。

なんだか申請用紙を渡され記入すると番号札をくれて、しばし待つと、係の窓口に案内され、ここでも、運転免許証を見せて本人確認、その後、しばし待つ。

結果、「2箇所のうち、最近のものは印字できました。ですが、平成30年から令和元年にわたるまとめ記帳の箇所は、当支店では一部しかできませんでした。」と。

そこで、もう一度、別の申請用紙を記入し、「後日、郵送します」となりました。。。
ははは。。そんなもんだと思っていました。

教訓、通帳の記帳は「こまめに、定期的に」ですね。



さて、私、上記のメインの地銀の他に、銀行口座が都市銀行3つ、ネット銀行3つ、ありました。
都市銀行、1つ(三井住友)は不便なのですでに残高ゼロにしましたが、残り2つ。三菱UFJとみずほ、ともに行くの面倒臭く記帳してない。

もちろん、ネットで毎月口座をチェックしているものの、印刷してない。通帳は?そういえばともに2020年を最後だ。

ただ、三菱UFJはしばらく行かない人、強制的にエコ通帳(通帳レス)になったはず。ネットでアクセスしたら2年分しか印字できませんでした。残りは?

三菱UFJは三井住友カード決済用使っていますが、月に1回の引き落としなので不記載の件数は20件くらいと少ない。これは毎月家計簿に残高や引き落とし額など記入していたので、20年から21年の欠損部分は手書きで穴埋めできました。(通帳、あるとないとで大違い。。)

みずほに至っては、旅費の振り込みに数回使用した程度なので、同様に家計簿のデータから通帳の記載を簡単に「再現」して終了。

一方のネット銀行。イオン銀行(イオンセレクトカードなど複数枚の決済用)、住信SBIネット銀行(証券口座連動)、ジャパンネットバンク。

イオン銀行はけちなことに、過去1年分しか参照できません。ネット銀行なのに。。。
しかたない、欠損した2年分を、家計簿のデータから表作成アプリを利用してシコシコと通帳の記載を再現。ちょっと時間かかりましたが、終了。

住信SBIネット銀行はさすが、7年分を参照できる。印字しておきました。

たくさん、ありました。なにしろ、株の口座と連動しているので、銘柄ごとに、半年か1年ごとに配当金が振り込まれる。また、毎月、口座残高の利息も振り込まれ、利息の税金も取られ記入されるので、記載の行数が多い。(こんなものは家計簿には記入しておりませんので。。。)

ジャパンネット銀行は、5年を参照できる。この口座は趣味のものを買うためのこずかいしかないので、以前は毎月利息がつきましたが、低金利になったらパタリと利子もつかなくなりました。(残高が50万円を切ってしまうとなのでゼロ)。

最近は取引もないので、つまり印字するものはない。
しかし、5年分をサーチしてみると、数件、ヒットしまして、印字しておきました。やれやれ。


通帳は、あったら便利。
とくに税金関係は。お金もらった場合、あげた場合。

また、ひとにお金を貸した記憶がある人、まだ返してもらっていない人など。。。。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています