FC2ブログ

記事一覧

何かおかしいニュース 羽田空港 都心上空の新ルート案







昨日、NHKのニュースで、東京の都心上空を高度300mで着陸のため飛行している旅客機の姿をCG画面で説明していました。

オリンピックのため増便するので、着陸コースを変える案らしいです。
新宿副都心の高層ビル群の左右の2コースで飛んでくるらしい。

ネット検索してみるとかなり前からそんな案が発表されていることがわかりました。

羽田空港
都心上空の新ルート案、説明会で懸念の声次々

毎日新聞2016年1月14日 10時26分(最終更新 1月14日 10時32分)

B196羽田2017-12-08

NHKでは、騒音の問題として捉えているようですし、昨年1月の毎日新聞も騒音のことを主に取り上げているようです。

しかし、NHKのニュースで上空からの映像で気になったのは、あまりにも人口密集地を低空で飛行したときに、万一事故で墜落した場合のリスクです。

機械ものはどんな安全設計をしても故障は起きるので、万一の事故が起きたときの被害想定も当然考え、普通は、被害が最小限になるよう、対策を講じるものなのです。

しかし、このルート変更は、羽田に作られた滑走路の向きと、効率の良い運用(いかに発着枠を増やすか)だけを主眼としたルート変更にすぎない、と見ました。

オリンピックの海外客の増加に如何に対応するか、の結論がこれらしい。

騒音はもちろん問題でしょう。
その対策として、航空会社の空港利用料を騒音の低い機体は安くする、逆は高くする、などと説明しています。これも一種の騒音対策でしょうが。

ただ、私には万一のリスク対策が無いと、考えてしまいました。
いままでの、なるべく海から侵入する、は一体何だったのか?を再考すべきと思います。
オリンピック客なら、成田から来なさい、と思います。

都心の上を低空で飛ばすべきで無い。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています