fc2ブログ

記事一覧

今度は火災保険の更新







 この時期、団体保険の更新時期のようです。
 今度は火災保険。契約は11月ですが締め切りは30日前。つまり9月末のようです。

 我が家は「戸建」。火災保険は、現在は生協の火災共済に入っており、毎年更新。
 契約金額は、住宅と家財合わせて4100万円ほど、掛け金は約3万円。

 火災保険には、風水害300円が含まれています。
 ですが、自然災害(風水害(本格的?)、地震、盗難)は加入しておりません。

毎年、更新時期にオススメの自然災害共済の額が紹介されているのですが、どうもね。

オススメの額は、補償額は住宅、家財の保険金額の50%、20%、掛け金は50%増しの約4.5万円のようです。
    風水害      地震等
住宅  1240万(50%)   496万(20%)
家財   850万 (50%)  340万(20%)

さて、我が家は、田舎の山の中の団地。海岸でもなければ、河川のそばでもない。
都会ではないし、台風の通り道でもなければ、強風で大火災の場所でもない。

ので、関東大震災のような町中火災というのは多分ありえない。

さらに、地震。東日本大震災のときには、震度6弱にみまわれましたが、この団地、築20年程度が多く、倒壊した家はなし、火災も無し。1戸づつ間隔も空いてますし。。。ところにより地盤がゆるく屋根瓦が破損した家は結構ありましたが、我が家は屋根も無事でした。

そんなことを考えますと、次に大地震がやってきても、それ以上の地震が来るとも思えない立地。なので、地震保険、入っても、無駄?かな。と。

1.5万円多く払えば、地震の時、多少見舞金がでるかもしれないけれど。

そういえば、前回の東日本大震災のときには、職場の知人も地震保険で、結構お金が支給されたと聞きました。ただ、被害がなければ請求できない。

我が家はブロック塀の一部が壊れましたが、あとは家中の荷崩れがあっただけ。食器など割れましたけど、たいしたことなし。。。せいぜい塀の修理費含めて10万円くらいかしら。

ということを考えると、なんかオプション、はいらなくていいや。。となります。
毎年、この時期、こんなことを考えています。

まあ、都会の人は入っておいた方が無難でしょう。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています