fc2ブログ

記事一覧

[年金生活5年目]令和5年度前半 我が家の家計支出実績と収支バランス







半年ごとにまとめている「我が家の家計支出」。10月に入り、作りました。

1895. [年金生活4年目]我が家の令和4年度 家計支出実績と収支バランス(2023.3.31)
1756. [年金生活4年目]我が家のR4年度前半 家計支出実績と収支バランス(2022.9.30)

さて、いつものように、

我が家の2023年度(R5年度)前期(半年分)の家計収支決算をまとめました。

半期の収入は150万円(昨年前半166万円)、これに対して支出総額は262万円(昨年前半165万円)、結果、111万円の赤字でした。

ただし、支出には、旅費34万円、特別費105万円とが含まれています。
これを別会計とすれば、支出総額は123万円、結果、27万円の黒字です。

旅費は「趣味で行く旅行」の費用で基本的な衣食住とは別の贅沢費、また特別費とは、毎月の生活には直接関係のない、臨時費用、家の修理費や慶弔、家電購入など「特別な費用」として、年金などの定期収入とは別の「老後の蓄え」から支出するものとして、計上しております。

以下では、旅費、特別費を除いた「通常」の家計出費についてみてみましょう。半年分の出費から1年分を計算したものが、「可処分所得分支出合計」の表です。年間208万円(昨年度229万円)の支出となりました。

B2039-1家計2023-10-03


これに、社会保険料や国税地方税を足してやりますと、全支出がでます。年間251万円(昨年度273万円)。今年度の収入は、昨年同様290万円程度が見込まれますので、年間ではたぶん黒字でしょう。

B2039-2家計2023-10-04

以上、私の場合、今期も年金収入で十分暮らせる(暮らしている)ことを確認できました。

なお、支出が昨年と比べて、20万円ほど減りましたが、荒い推計なので誤差の範囲かもしれません。


特別費、今期は、設備更新として、家の外壁、屋根の全面塗装を行った費用95万円が含まれます。さすがにこれは年金収入ではまかないきれません。(まあ、年々積み立てていれば可能かものレベル)

「旅費」は34万円。四国3泊4日、上高地1泊2日、温泉2泊3日。それに10月の東北の前払いが含まれています。後期も同じくらいは支出するでしょう。

これらは、計算上、皆「老後の費用」から出費。私の贅沢分です。
トータルの家計は「赤字」でも、生活費分は「黒字」なのですから、貯金がなくなるまで、贅沢ができます。

はい。贅沢しています。

しかし、ごく普通の生活では、89円、98円の世界、ポイント貯めて使う、ケチケチ世界で生きています。悪しからず。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています