fc2ブログ

記事一覧

機内持ち込み危険物







 ネットニュースを見ていたらこんなんありました。

急増するモバイルバッテリー、ヘアアイロンの「没収」 意外と知らない機内持ち込み禁止ルールの中身
11/5(日) 18:30配信 産経新聞

飛行機に乗る時受ける「保安検査」でひっかかるもの。

・ライター(個数)
・大容量のモバイルバッテリー
・ヘアアイロン(大容量のモバイルバッテリーを使ったもの)

だそうです。とくに増えているのが、女性のヘアアイロンだとか。
「バッテリー容量」が不明のものはダメなんだとか。

そうすると「没収」
実際は、「所有権放棄」して「廃棄」になるんだとか。

100円ライターならそういうこともあるでしょう。

ですが、高価なものは、出発空港でひっかかったら、帰ってくるまで預かってもらうこともできるんだとか。まあ、数万円するヘアアイロンなら、そういう手続き踏めば良いかもです。

さて、100円ライター。
私は、よくひかかります。

国内線では、「1個まで」。
2008年頃、家族で羽田から北海道に行く時、ひっかかりました。
たぶん、5、6個持っていた。。荷物に分散してはいってまして。

X線の機械にたぶん、4、5回かかりました。1個出しては、再度検査に挑む。また発見される、てな具合で。ははは。。

なんせ、ひさしぶりの飛行機だったもので。それ以前に乗った時は、検査なかったし、個数制限もなかったのです。

当時、そんなに危機意識なかったし。何で持って行っちゃいけないの?みたいな意識でした。
(今でもそう思っているのですが)

X線で見ているのは、カバンの中にあるライター。ちゃんとライターの形で見えるようです。
定年後、再び飛行機に乗るようになって、ほとんど、検査でひっかかったことはありません。

いまでは、まあ、互いに狐と狸の騙し合い、いかに巧妙にライター持って行くか。ちゃんと用心して、なんとかなっています。

でも、あれ? ああ、そういえば、2個、ここにあるわ。最近、1個空港で「廃棄」しました。。もったいないなあ。。。と未練がましく。。

傑作なのは、ベルギーの空港でテロ事件があった直後の、オランダの空港。
私、何も怪しいもの持ってません。。のはずでした。

しかし、X線でひっかかりました。凶器?刃物???
「これは何だ?」と言われまして。画像を見たら、昔から愛用している「折り畳み傘」でした。

そういえば、オランダでは「折り畳み傘」は流通してないので、検査官も知らなかったのでしょう。私、昔、オランダに行った初日に雨の日、折り畳み傘をさしたことがあります。

一発で、「折り畳み傘」は壊れました。
オランダの風は、並大抵の風じゃなかったんです。向こうの人は、そんなわけでそんな弱い傘はささない。。そんな文化です。

で、X線に映った「折り畳み傘」は、鉄の骨がいっぱいある串みたいなものですから、凶器に見えるようです。傘だと言って、カバンから取り出して現物を見せて、ちゃんと検査は終了しました。

こんなこともありました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています