FC2ブログ

記事一覧

御用納め 来年は仕事どうしよか?







12月21日(金)は今年最後の勤務日でした。
長かったー。ようやく1年のお仕事を終えました。

前日(木)は疲れ切っていたので、当日(金)は寝起きがいまいち。ぼうーとしていてベッドから抜け出せし着替えが終わったのは出勤の10分前。階下におりたが残り10分ではストーブもつけられぬ。階下の温度は10℃以下です。

体が冷えぬうちにジャンバーを羽織り、帽子をかぶって、8時過ぎに車で出発。

年末にもかかわらず道路がいつもよりは空いていました。学校が終わりになったところもあったのでしょう。9時ころ、職場の正門に滑り込みました。到着して建物に入って行くと朝のミーティングはもう終わっていました。

自慢じゃありませんが、「不良」社員ですね。

紙の書類やパソコンメールをチェックしているうちに、お昼です。敷地内にある湖のほとりを歩いていると、最近は鴨がたくさん集まっています。多いときは数千羽。シベリアから飛んできたものが、冬中ここで暮らして春になるとまた帰っていきます。

食堂では本日はクリスマスバージョン。チキンライスにチキンフライが付き、デザートの小さなチョコレートケーキもついていました。ただ、コーヒーはなく、ほうじ茶なのがちょっとです。

午後は、かたずけ仕事、みんなでやるイベント的な仕事をこなして、夕刻になりました。正規の社員は来週は残すとこ4日間。私は早いとこ店じまいなので本日にて閉店。

1年を振り返って見ると、今年は4月に「やる気ない」宣言(出勤日が少ないよ、正社員のみなさん、いつまでもジジイを頼らずに本気で仕事してね)をして、できるだけ後進に仕事を譲る、道筋をつけることに徹しましたが、

7月頃から雲行きがあやしくなり、10月頃には仕事を教えてきた後進が、会社の経営層が決めた鶴の一声で全くの他部署に異動となってしまいました。

これには我が部署の管理職も平社員も皆で驚き(なさけなく思い)、また一からやりなおしだね、みたいな意見で一致しました。私みたいなパートタイムのジジイがいつまでも抜けられない(重宝される?)理由のひとつです。

でも、私もいつまでも会社にいられるわけでなく、早ければ来年3月、遅くともその1年後には完全に去ることになります。例年ですともうとっくに来年の進退を聞かれる時期なのですが、とうとう来年に持ち越してしまいました。

私の決心は揺らいでいます。来年には年金が満額もらえる歳を迎えるし、我が子も扶養家族を離れて独立家計になりますし、もうお金をかせぐ必要はありません。けれども、職場ではまだこいと言われていますし、言われているうちが華。

定年退職後に自由な時間でやりたかったことにチャレンジして大いに人生を満喫する、健康年齢71歳まであと6年、会社に束縛されるなんてもったいない!、などと言っても、それほどの野望を持っているわけではございません。

月5日の勤務にすれば、休暇を入れると実質月4日の勤務。旅行に行くのも特に支障はありませんし、どう身を振るのが良いか、正月に我が子と相談してみましょう。

聞いても「好きにすれば」くらいにしか答えが返ってこないのは目に見えているのですが。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています