fc2ブログ

記事一覧

11月の鬼怒川温泉







 さて、10月に続き今月も月曜から水曜まで2泊3日で鬼怒川温泉に行って来ました。2月、3月、7月にも行きましたので、今年はこれで5回目。私の温泉旅も板について来ましたか?

都合3つのホテルを使いまして、今回は2度目のホテル。午前中に家を出て車でホテルに向かいましたが、団地を出た瞬間、「あれ?。。。」

「そういえば後部座席の足元にスーツケースを置いたけど、ハイキング用の運動靴、置いた覚えないよなあ。。。」。玄関の表に出した覚えはあるので、こりゃあ、車に積み込むの、忘れたか???

運転しながら、そう思ったのですが、今更引き返すと、10分、15分、遅れる。。。。
急ぐ旅ではないものの、高校時代のユージンUが「温泉駅」に着くのが1時半頃。私もその頃にいくから、と言ってしまった手前、引き返すと、間に合わないよなあ。。。靴、諦めるか。。。

はい。2泊3日して、帰ってみたら、あった靴です。。年寄りは、こんなもん。ははは。

B2080-1くつ2023-11-23

さて、温泉駅に近づく頃、空は雨模様。関東地方、天気予報では晴れなのですが、この地域、緩いようで、前回も鬼怒川行ったときは一時的に雨降りで、ユージンUを駅で拾った記憶がありま
した。

今回も同じ。私が温泉駅前広場に車が入った頃、電車(各駅停車)も到着。本降りになりました。誰の行いが悪いのでしょうーか?(私ではありません)

こうして、無事拾って、ホテルに向かいます。伊東園グループのホテルの1つです。駅から車ではものの数分。ホテルに着くと駐車場が比較的混んでいます。

フロント受付は大混雑。番号札をもらい待つ。最近は東京から有料送迎バスも来ています。受付は2時頃できましたが、入室は(キーをもらえるのが)3時から。それまで、玄関ホールで、皆さん、お預けです。

安宿、安客?の宿命? 行列に並ぶということ。待たされるということ。まあ、いいかー。
なにしろ、食べ放題だし、飲み放題だし。。。どんだけみなさん、欲張りなのか。。

カラオケの予約をして、お風呂にも入り、そして夕食へと。

カラオケは私たち2人でそれぞれ予約を取るので1日2回できます。なんてずる賢いのでしょうか。それもこれも、みーんなユージンUの知恵です。

温泉は、最近寒くなって来たので、楽しみの一つ。まあ、普段は入るだけでも億劫な私ですが、過去10年、いろんな旅行でも1日に2回など入ったことのない私ですが、ついに今年は2回入りました。そんなこんなで、今回も、ついてから1回、そして夕食後、酔いが覚める頃、もう1回と。

そうそう、今回は、鬼怒川に来たら、気温が我が家よりも5度くらい低くて、寒く感じました。さすが、今年一番の冷え込み。。。温泉様様でした。

夕食後、カラオケやっていて少し寒気が感じられたくらい。部屋も暖房していてもちょっと寒い。寝る前に温泉で体を温めて。。。というのは最高でした。おかげでぽかぽかと暖かく眠れました。

明日は龍王峡ハイキング。万全の構えで英気を養いました。。

ところで、「ユージンU」について読者の方から、「略歴」「近況」などリクエストが届いていました。個人情報、難しいですが、本人に聞いても「適当に書けば」とか。

はい。適度に紹介しておきましょう。
東京の某高校で一緒になりました。その後進路も違うし、大学に行っていたはずでしたが、数年で音沙汰なくなりました。

蓋を開ければ、10年くらい前にFACEBOOKで彼と繋がりました。生きていました。
その間、彼は宮使いはおろか、企業にも所属せず、世界をまたにかけ、必殺遊び人をしていたようです。

なので、「無年金」「無収入」の問題老人のひとりで、東京都の施しの「コメ」や各種何もときどきもらえる身になっていますが、なぜが、毎月のように旅行にでかける身分でもあります。

アメリカで春から秋まで働き、寒い冬は暖かいブラジルで過ごすという、季節労働者をやっていたと聞きます。ブラジルには家と家族がいたらしい。日本では両親の介護をしていたようです。

ですが、介護の甲斐もなく、ご両親は大往生されてしまいました。もう日本に残る必要はなさそうにも思えますが、なぜかまだ日本にいます。

コロナ前なら、数ヶ月に一度はカンボジア・シェムリアップ(アンコールワット)に行ってホテル暮らしをしていました。もちろん、LCCを乗り継いでプライオリティパスを巧みに使い旅します。

コロナ後はその代わりに、いまは毎週のように六本木の立ち飲み屋にかよい、またときどき、鬼怒川に来ています。先日は、函館、京都と、歩き回ったりしていました。

京都に行くのに成田から関空。行きだけで出発空港、到着空港でプライオリティパスを使いタダメシを食べる。往復で4回使います。すごいですね。

基本、むかしの「カニ族」。リュックを背負ってどこにでも現れる。。こんな人です。
ああ、紹介が長くなりすぎました。。。。あすは龍王峡です。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています