fc2ブログ

記事一覧

年賀状書き







 今年も年賀状を書く。
 「書く」と言っても、実際は「印刷」。

例年、誰がなんと言おうとも、年賀状を出していました。
いままで私に、「これで最後です」と言ってきた人は3人ほど。

私は、そもそも、ほとんどは「プライベートの」年賀状。
当たり前といえば、当たり前なんですが。

仕事関係は、数人。仲良くなった人とかお世話になった人?
そもそも、昔の仕事は「商売」ではなかったので、利害関係のおつきあいはあまりなく。

それでも、職場関係の人、多かったけど。私が無理やり出していた感じ。
なにしろ、職場での存在感、薄いし。。。

定年後も、そうして、年賀状出している人多いのです。
しかし、よくよく考えてみれば、もう、棺桶に足一歩踏み入れているとも言えるし。。

でもね。人間、最後まで、足掻くなら、「わたしゃまだ元気で生きてるよー」というサインを年に一遍、出しておきたいと思っているのです。

現に、先日電話あった人だって、大学卒業以来、46年ぶりだったんですから。それも、年賀状繋がり。

印刷でも、いい。とにかく知らせるサインです。
毎年減って、今年は60枚。

数えもしないで、ええいと60枚、セブンイレブンで注文したら、本日、パソコンの年賀状ソフトで住所録編集して、印刷したら「ちょっきり」60枚でした。

で、もう出さないと言った人。ひとりは携帯で年賀交換できるからと、言ってましたが、それっきり連絡きませんがな。。。まあ、おつきあいも、これで終わったのかしらん。。

もうひとりは仕事付き合いだったので、まあ、切られました。。。

あるいは、今年で、日本さらばという人も現れました。奥さんの国に移住。。
あとは、メールで、と書いてありました。そうだよなあ。。

大学関係では、お世話にはなったけど、もういいよなーという人もいますが、出さなくても、出してくれるので、しかたなしに返事を、というケースもありまして。。。

我が子の会社、今年から、年賀状やめるという話になったそうです。我が子は喜んでいました。あの世代は、携帯で繋がらない子は、ママっこ。付き合いが無いと認定されるのでしょう。

こういう風になっていくんでしょうね。
逆に言うと、年寄りにとっては面倒臭い。

元旦に、携帯いじって、リアルタイムで、あちこちに「ご機嫌」取らねばならないなんて、まっぴら御免なすって、ですがな。

というわけで、年寄りの私、100枚くらいが60枚になった。私の筋肉みたいで、4割減です。
分相応ですね。

当面は続けますが、
あと10年もしないうちに10割減になるかもしれません。。ははは。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています