FC2ブログ

記事一覧

年末で忙しく? 瀕死のシクラメン 生き返った







 年末になると、横浜の義妹からシクラメンが送られてきます。メッセージカードを添えて。
 いろいろ、お世話しているお礼とかで。うん、お世話しています。

 そのシクラメン。子が帰省した28日、駅に子を迎えに行き帰宅した夜11時半頃、気づきました。ふと見るとすべての花がダラーと倒れていて焦りました。昼間までピンとしていたのに、いったい何が起きたの?
 
 このような状態は、シクラメンの花の季節が終わった4月頃に、庭に地植えにしておくと、見られましたが、まっ盛りの今の時期、室内では初めて。昼間は室温22℃くらいはあったし、水は毎日コップ一杯あげていたし。。。。

 今の季節、家の外は深夜は零下になったりして、窓際のカーテン越しではやはり冷えすぎたのか?

こんなことはシクラメンを楽しんできたここ5、6年ありませんでした。我が子も大学で植物を育てているので、さっそくネットで調べて、冷温にやられたか、水きれか、判断つきませんでした。

 悪いことに、明日は、送り主の義妹がやってくる日ではありませんか。

 植木鉢を持ち上げても水一滴落ちない状態で、確かに水はない状態でした。
 とりあえず、台所の水道で水をいっぱいに流し、水を切って、再び窓際に置いておきました。

 そして、翌朝、ピンポーンと、義妹がやってきました。

 「おはよー」と言いながら、我が家に招き入れ、ふと見ると、花が元どおりにピンとしていました。我が子と一緒に喜んだのは言うまでもありません。

B214シク2017-12-30

写真は生き返ったあと撮影したものです。(瀕死の状態のときは撮る余裕はありませんでしたので)

 こんなこと、あるんですね。

 我が家は、暖かすぎて乾燥が早い、例年はよく水やりしていて数日に1回はたっぷりあげていたのですが、今年は私が耄碌して、毎日気づいたときにコップ1杯しかやらなかったのが、原因だったようです。

 水やりは、「ときどき」たっぷりとですね。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています