FC2ブログ

記事一覧

忙しかった正月も終わり、昨日はゆっくり魔女の宅急便を見ました







 我が家は、昨日、子が東京に戻り、本日は平常運転に戻りました。

 昨年の正月は我が子が31日から3日までの短期間の帰省、しかも東京への行き帰りは車での送迎をやったので大変でしたが、今年の正月は29日から1週間、帰省は電車で、帰りだけ実家の年始挨拶を兼ねて車で送りましたのでだいぶ楽でした。

 もっとも子が帰省中は、炊事選択一切は親(つまり私)がやるので、ちょっと大変したが。

 そして、今日は平常運転。残していった洗濯物を本日片付けました。
 冷蔵庫にある正月料理の残り物は、これから私が少しづつ食べて片付けます。はい。

 それにしても、今年の正月は、例年のカニに加えて、初めてマグロの大トロを用意し食べました。これは実においしかった。来年から定番になりそうです。

 我が子がいなくなって、ゆっくりと正月に撮ったビデオを何本か見ました。
 また、久しぶりに地デジで放送した宮崎駿の魔女の宅急便を見ました。

 アナログTVの時代から何度か見ていたし、ビデオテープにも撮っていましたが、デジタル放送、デジタル録画になってからは見た覚えがありません。改めて見てみると、絵が綺麗で感心しました。

 宮崎駿はヨーロッパかぶれで、街並みもヨーロッパのどこかの戦前の古い街並みを描き、蒸気機関や自動車、飛行船などが登場します。私もある意味、ヨーロッパかぶれなので、楽しんでみれます。

 ただ、魔女の宅急便には、改めて見ると、白黒TVが登場しており、時代設定はめちゃくちゃかもしれません。

戦前にも確かにTVはありましたが、昭和10年頃のTVはそれほど性能良くない、飛行船が事故で流されるときに、少年がロープにぶらさがっているのをTVカメラでアップで撮影できるなど、TVカメラが思いもよらぬ高性能です。

ポータブルラジオを父から譲り受けるけれども、あんな小型のラジオは現実には1940年頃の米国にしか登場しないし。

 なによりもお金持ちのおばあさんの家の電気オーブンはまるで電子レンジのような顔をしています。また、各家の呼び鈴はまるで電子音です。でも、夢のあるまんがだからすべて許されます。

 若かりし頃、見たビデオも、私たちがいつの間にか老年に入ってしまったいま、改めて見ると、実写版の俳優なら年取ったね、というところですが、アニメの主人公は、いつまでたっても、若い当時のまま、皺一つなく維持しているので、

思わず見ている自分たちも年を忘れて見ていることに気づかされました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています