FC2ブログ

記事一覧

家計簿の更新作業 この時期、安心を得るための道具の手入れは欠かせない







 我が家の家計簿、電気ガス水道家計簿、光携帯電話家計簿は、すべてPC上にエクセルで作っています。これらは、年末年始に更新作業を終えました。更新作業は、ざっと以下のような感じです。

(1)家計簿の更新作業

B221-1家計2018-01-07

 1. ファイル名変更;前年ファイルのコピーとファイル名の変更
 2. シート名変更;シート12枚のシート名H2901〜H2912をH3001〜H3012へ変更

 3. 家計簿各月のタイトル変更;2017年H29年1月〜を2018年H30年1月〜に変更
 4.集計グラフのタイトル変更

 毎月のシート上のグラフの名称を変更
  (2017年1月)〜(12月)を(2018年1月)〜(12月)へ変更

  (2017年1月-1月積算)〜(12月積算)を(2018年1月-1月積算)〜(12月積算)へ変更
  (2016年4月-2017年1月積算)〜(12月積算)を(2017年4月-2018年1月積算)〜(12月積算)へ変更

 5. シート1月の右側「4月からの累積データ」の「前回」の欄のデータを
  前年の12月のデータをコピー/ペーストして更新する。

 6.ここまでくれば、あとは毎月のシートで行う更新手続きをやれば良い

 1) 収支 銀行口座の月初め残高の更新
 2) Cardポイントの月初めの残高の更新

 3) さいふ 現金残高の更新
 4) コピペしたので、当月家計簿の数値のリセット(支出をゼロに)

 5) 欄外のカード等使用記録の数値のリセット Nanaco, Waon等の数値の引き継ぎ、
  クレジット使用欄のリセット

 6) 前月等のクレジット決済値の引き継ぎ

 2時間くらいでしょうか。

(2) 電気ガス水道家計簿、光携帯電話家計簿の更新

B221-2電気2018-01-07

B221-3携帯2018-01-07

 これら2つの”家計簿”は、年度単位ではないので、基本、ファイルの更新作業はありません。
 ただし、シート内のグラフはデータが1年分増えるごとに、横軸も1年増やさないといけないので、グラフの更新作業だけは行います。

 これは少々面倒ですが、それでも”気を確かに持てば”(疲れていたり、酔っ払っていたりしなければ)、1、2時間で作業は終わります。

 このような作業をして、また新しい年度の家計簿をつけ始めます。
 いったい、いつまで続けるのでしょう。

 家計簿の目的は、そもそも、妻が入院したときの「覚え書」から発展して、退職前年からは、「年金暮らしに必要なデータを得」て、「年金暮らしの金銭面での見通しを得る」ことでした。

 その目的は現在ではほぼ達成しています。

 ただ、現在は、子供が在学中で「教育費の大きな支出」があるので、引き続き家計を監視状態においてきました。そして、今年3月にはその支出もなくなり、子も家計的に独立するので、その目的も達成されます。

 あと、残るは、現在パートで働いている私の再雇用給与所得がなくなったとき、完全年金生活になるので、少なくともあと、1、2年は「完全年金生活」の裏付けに目的を定めて家計簿をつけ続ける、ということになりましょう。

 もう、こうなってくると、「家計簿をつける」のは、定年退職者の趣味といわれるかもしれません。しかし、以前にもお話ししましたが、老後の生活の「安心」を得る方法は、実は家計簿なのです。

 金融資産をどれくらい用意したかとか、無理して働き続けているから、とかで安心は得られません。

 「いったい幾らもっているか」をベースに「いつもどれくらい使っているか」、「いつもどれくらい減っていくか」、「だからこの先も大丈夫だよね」ということを常に把握しておくことが安心につながるのです。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています