FC2ブログ

記事一覧

いよいよ一人暮らしが終わります 我が子の帰還







 お一人様生活を始めてほぼ丸4年たちます。我が家は親一人子一人の父子家庭でしたが、子が都会の学校に行ったので、地方に住む親の私は一人暮らしになっていました。

 定年退職と同時に一人暮らしになったのですが、1年目はフルタイムの再雇用嘱託だったので忙しく過ごしました。旅行に行く暇もなく、こりゃいかん、と思い直し、2年目からは勤務日が少ないパートタイムの非常勤となりました。

 一人暮らしは寂しいでしょ?と言われることもありますが、意外と呑気にやってまいりました。

ただ、何かの記念日など寂しいこともありました。正月は子も家で過ごしたので大忙しでしたが、私の誕生日、子の誕生日、クリスマスの3回はやはり寂しいものがありました。

 その4年間の年季が漸く終え、子が我が家に帰ってくることになりました。とは言っても、我が子も呑気な性格。引越しの段取りも全然気にならぬ様子。3月後半の卒業式が終わったら引っ越すと漠然と思っていたようです。

 我が子が引越しを卒業式後にと思っていた最大の理由は、実は卒業式当日に袴姿の着付けを大学生協に頼んでいて当日早朝に大学に出向かねばならぬからでした。これは、近くのホテルを予約することで落着。

 今住んでいるアパートの退去も不動産管理会社に1ヶ月前には通知しなければならないとはわかっていても、その1ヶ月前って引越しの日取りを決めないと定まらない。

引越しは今回引越し会社に頼むつもりなのですが、まずは見積もりを取って引越し会社を予約せねばならない。

私は「年度末は混むし、希望通りに行くとは限らない、早く連絡せいー」と子に電話で催促して、我が子もようやく動き出しました。

 それが、昨日のことでしたが、ネットで引越し会社に見積もり依頼させたところ、本日午前に引越し会社から電話があり、はとんとんと話が進み、引越しは今月末、2月28日搬出・3月1日に搬入ということが決まったそうです。

 なんと、急転直下、3月かと思っていた引越しはもう2月末に。

 不動産管理会社に1ヶ月前に退去通知の件は、私が電話で尋ねたところ、通知日から退去予定日まで1ヶ月未満の場合は、家賃1ヶ月分の差額を日割りで払わねばならないとのこと。

 アパートの契約期間3月26日まで家賃を支払うものと思っていたので、退去日(不動産管理会社の確認日)は3月26日までのいずれか都合の良いにすれば良いかなと思っていました。

しかし、退去日を2月28日とすれば、通知ハガキの消印が2月13日とすると3月12日までの家賃を支払えば良い、との説明を受けました。

なあんだ、そうだったの、ということで、引越し当日に不動産管理会社に確認を受けて終わることで一件落着。
 いよいよ、我が子が家に帰ってくることが現実味を帯びてきました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています