FC2ブログ

記事一覧

さて、いよいよ確定申告の準備を







 本日は2月14日(水)。我が町のサービスでは、あさっての金曜日(2月16日)、ごく近所の市役所支所で確定申告の受付があります。これにまにあわせようと、本日、確定申告の準備を始めました。

 定年退職後、年金を受給しながら再雇用で非常勤(パートタイム・アルバイト)の給与所得のある人は、確定申告が必要です。
 私の場合は毎年、確定申告しています。

 平成26年…退職1年目、常勤…本来は確定申告不要なれど医療費控除のため確定申告。つい
       でに配当金も分離課税から総合課税に含めて、約3千円ほど還付。

       このとき寡夫控除を失念、平成28年に追加申告して還付を受けました。
       合計約2万円の還付となりました。

 平成27年…退職2年目、非常勤1年目、年金受給開始、このときは約2万3千円納付
 平成28年…退職3年目、非常勤2年目、このときは約1万9千円還付

さて、今回は
 平成29年…退職4年目、非常勤3年目、今回。約1万7千円還付の予定。

用意するものは、
・給与所得の源泉徴収票
・(公的)年金の源泉徴収票(厚生年金、企業年金)

・個人年金の支払い証明書
・国民健康保険税納付額確認書

・生命保険、介護医療保険等の払い込み証明書
など

 国民健康保険税は年間8回に分けて支払いましたが、その領収書はあります。ところが、確定申告は、その領収書でも良いのですが、市役所に行くと前年に納付した額の証明書を発行してくれます。それが「国民健康保険税納付額確認書」です。

 銀行引き落とし手続きをしているひとには市役所から自動的に証明書が送付されるそうです。
ところが「ナナコ払い」を選択したために銀行引き落とし手続きはしていない場合は、その通知がありません。

その場合は、市役所に行けば「国民健康保険税納付額確認書」がもらえます。

 また、生命保険、介護保険等の払い込み証明書ですが、生命保険の控除はいつのまにか4万円だけになってしまいました。一方、「介護医療保険」って何?とお思いでしょうが、

これは入院治療などが入った保険には「介護医療保険」の金額が記されています。限度額は4万円ですが、私は子供が入っている生協の生命共済と、私が入っている県民共済の両方で2万5千円ほどになりました。

この金額があるとないとで大違いです。

 平成29年分の確定申告の計算では、とりあえず、還付額は約1万7千円となりました。
 計算では、配当金(分離課税)はとりあえず除外しています。

 昨年の株配当金は46580円。所得税地方税9459円。

総合課税にすれば配当金の源泉徴収税率20%が、私の税率5%になるので、源泉徴収された9459円の75%が還付される勘定に(所得税分の還付額は約10%(4658円)程度)。

総合課税にすると配当金の額分所得が増えることによって、翌年の国民健康保険料が、おそらく2000円程度高くなります。
 ちなみに、昨年は

80. はじめての国民健康保険 計算違ったー (2017.7.19)
でも紹介しました。

 明日は、配当金を確定申告に混ぜるかどうか、いろいろ検討してみることにします。
 昨年並みなら、還付4000円増、国保料2000円増、ということで、配当金も総合課税にしたほうが徳という結論になります。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています