FC2ブログ

記事一覧

けちけち大作戦 我が家の携帯電話料金の悪戦苦闘






 ■携帯電話料金の見直しを図る
我が家の携帯電話事情は、「節約」という観点からは相当遅れているので、こんな人もいるのだな、ということで笑ってごらんください。

 我が家の携帯は、世帯数3人時代のH24(2012)年までガラ携3台を契約していました。1台当たり通話ないときは月2600円、通話が多いと月4700円。携帯料金は1万から1万6000円を行き来していました。

 (1)H23(2011)年7月のガラ携1台解約
 3台のうち1台は途中から休止状態となり、H23(2011)年7月に解約。端末代のローン月980円がH24(2012)年H23年1月に終了。携帯代も2人世帯となりました。

 (2)H24(2012)年5月と7月の2台スマホへ機種変
 2台のガラ携をそれぞれスマホ3Gに機種変。端末代は1台はローン、1台は買取でしたが、電話会社のトリックで合計支払い額は全く変わらず。

スマホ通信料は「使いたい放題」、通話料だけをその都度払う契約とし、通話料を除き月7700円。2台の携帯料金は(買取代金を含めて)常に1万6000円台となりました。

B26携帯2017-05-17

 (3)H26(2014)年3月のスマホ1台機種変
 子の携帯(グラフの緑)は、大学に進学するのに合わせて2年契約満了を待たず、アップルiPhone5S(4G LTE)に機種変することとに。端末ローン開始。

 はじめの5ヶ月ほどは特典割引があり料金は月8500円台であったが、それ以後月9200円に。

さらに機種変後数ヶ月で水没事故にあったため、保証に入っていたものの修理費28944円は一旦アップルに一括払いするとともに、携帯電話会社からは自己責任30%を除く70%が6ヶ月程に分散して通信費を減額して還付される格好となりました。

そんなわけでグラフは一括払いの30%分がピークとして現れ、その後携帯電話会社の70%分の6ヶ月に渡る減額分と一括払いの70%が相殺されて平坦となっています。

B26拡大2017-05-17

 (4)H26(2014)年11月のスマホ1台機種変
 H26(2014)年7月、私のスマホ(グラフの赤)は、2年契約満了後もそのままにしていたら、買い取った携帯でも月8200円まで跳ね上がりました。おや、なんだ?かえって機種更新をした方が安いなんて。

 電話会社の料金制度にはトリックがあり、ローンの場合、2年間で支払い完了するようになっていますが同時に端末代金の割引も2年間適用されます。

買取の場合もローンと同額の特典(減額)が付いているのですが、2年を過ぎると減額が無くなるので通信料金がかえって高くなるのでした。

 H26(2014)年11月、高くなった料金を払い続けるよりは、機種変をしたほうが安いとの結論に達し、私の携帯(グラフの赤)も4G年寄りスマホに機種変しました。

ちなみに家族間はLINEのみ利用。株主優待適用、通話料を除き月5400円。月1600円の節約となりました。

 それでも高い料金。2年の特典が切れると月7100円に跳ね上がります。次も(H28(2016)年12月)2年後見直さねばならないか。

 H28(2016)年3月、子2年契約終了で端末ローンも終了。若干安くなりました。

 (5)H28(2016)年10月の携帯とインターネットのまとめ支払
 さらに安くするため、携帯とインターネットのまとめ支払での割引を受けるため、ネット契約をYahooBBフレッツ光からSoftBank光に変更。

ようやく「ソフトバンク光のお家割」が適用され携帯料金が芋づる式に安くなりました。2台で1万5千円が1万3千円弱に。

 H28(2016)年12月、私2年契約終了。端末ローン終了。2年以降の継続割引開始。1万1千円程度に。さらに、H29(2017)年1月、ようやく月1万円程度になりました。

 (6)今後は
 最近は、3代キャリヤー以外の会社が、通信回線をリースして始めたSIMフリーの携帯が大流行りとなっています。1台で2000円台。これに比べると、我が家の携帯代金はダントツに高いのですが、面倒なので当分様子見です。

 もちろん、SIMフリーの携帯も欠点もあり、キャリヤーのメールアドレスがもらえない、海外旅行では現地でSIMを買い直す必要がある、など。今後、検討していきたいと思います。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています