fc2ブログ

記事一覧

ガソリン車の実績 燃費、タイヤ、オイル、高速代






 エアウェーブ(2005年-2015年)の実績のつづきです。

(2) 燃費と燃費計
B33燃費12017-05-27

 2005年から10.5年間の平均実燃費は14.8km/Lでした。

 まず月ごとに計算した燃費とエアウェーブの燃費計の数値を図示しました。季節変動も加わり約15km/Lを中心に±1km/Lでガタガタしています。そこで、前後6ヶ月平均をとってトレンドが見えるようにしました。

 トレンドをみると初期の数年が燃費悪いように見えますが、これはガソリン3銘柄の混合。その後、主にエネオスだけを使い始めました。ちょっと割高ですが燃費計算すると同じとなった経験があります。

ガソリンの成分も南と北では違いがあると言われているし、私の地域でもガソリンの銘柄により燃費が異なるので、安売りを求めてあちこち探すのは、あまり意味がありません

 エアウェーブの燃費計(km/L)は、一貫して約1km/L(約7%)高めにずれていることがわかります。

燃費はガソリンの質により変わりますが、私がいつも質の悪い燃料を使用したわけではないので、私の10.5年の実績から言えることは、本当の技術的な誤差は±2,3%で、これを高い側にずらして+7%と設定しているのだろうと思います。

メーカが高めに表示したがる気持ちはわらないではないけれど。

B33燃費22017-05-26

次に年周期(1月から12月)のグラフを作って季節変動をみます。燃費は春と秋が良く15.4km/L、夏場(7-9月)はエアコン、冬場(12-3月)は暖房で14.5km/Lまで落ちることがわかります。

(3) タイヤ
B33タイヤ2017-05-26

 タイヤの使用実績。23万キロ走りましたが、夏タイヤは5万キロごとに3回交換しました。冬タイヤは4年目の冬に1回購入し6シーズンを使いました。

普通、6シーズンなんてありえない使い方ですが、北関東の暖かい冬ならこんなタイヤでも役に立ちました。費用は全部で18万円程度。

 タイヤの交換は目視のすり減り具合だけでは管理しきれないことから、このようなグラフを作ると良いかと思います。(私の場合は使用が終わった段階でグラフを起こしたので実際には役立てていない。)

(4) オイルとオイルフィルタ
B33オイル2017-05-26

 オイルとオイルフィルタの交換も面倒で、オイル交換ははじめの数回は5千キロ、その後は1万キロ、2010年には1.5万キロ走ったこともあります。

当時はこのようなグラフはなかったが、記録だけはこまめに残していました。23万キロの実績から言えることは、エンジンは焼きつかなかったし、結果的には大丈夫だったということです。費用は整備費でまとめて紹介します。

(5) 高速代
B33高速2017-05-27

 高速道路は、その昔は使用頻度も少なく、またその都度現金払いでしたので特に記録はありません。ETCはH21年(2009年)に装着しましたが、記録が手元にあるのはH23年(2011年)以降です。これをグラフ化しました。

H23年(2011年)から1年半ほどは頻繁に東京往復し高速代は毎月2、3万円に膨らみました。途中、東日本大震災の被災証明書によりが無料通行できる期間があり月4000円程度で済みましたので、1年半の月平均は15582円となりました。

H24年(2012年)6月以降は、我が家も普通の生活にもどり月4713円となりました。これが我が家の本来の高速道路使用の平均値と思われます。
(つづく)

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています