FC2ブログ

記事一覧

庭や家の周りにいよいよ雑草が生い茂ってきた これでは世間様に顔出しできぬ







例年ですと、5月の連休に庭や家の周りの草刈りを行い、そのあとは7月に入ってからまた行うのですが、今年は4月末の連休初旬に庭中のばらだけ切って、あとはそのままでした。

ふと見ると、いよいよ、家の周りの側溝とアスファルト道路の境目に雑草が「つん」と伸びたものが目立つようになってきてしまいました。

庭は足を踏み入れてないので、「元」花壇だった場所と歩く場所との境もわからなくなるくらいに雑草が伸びてきてしまいました。

垣根は油断していると、もうずいぶんと、数十センチくらいかな、新芽から伸びてきてしまいました。

今週は中頃から、関東地方も梅雨に入るようですので、刈るなら今っきゃない。

戸建の宿命。年に何度かはやらないと、いけません。隣の家の玄関前にまで伸びていきますし、反対側のお隣にも綺麗な芝生の上に雑草の塊が見える状況になりつつあるので、ひんしゅくもの。

わかっちゃいるけどやめられない。先延ばしに。。。先延ばしに。。。。して、でも、限界、、と重い腰を上げて、例年とりかかるのです。

本日も、限界の日。

回転ワイヤー式の電動草刈り機で、庭の通路と思しき場所を刈払い、そして、家の周りの側溝周りも刈り取りました。途中、回転が弱くなり、機械を見ると、草のツルが回転軸に巻き込まれて、抵抗になっていました。

いままでに無いトラブル。細いマイナスドライバーでコジコジしながら少し取り払い、なんとか回転は復活しました。

また、6月に入ったばかりですが、庭の雑草が育ったので、蚊もいました。まず庭に入って刈り払い機をセットしている間に右手が蚊に食われました。

その時は少しかゆいなと思っただけで、蚊も見えませんでしたが、あとになってぷっくりと腫れていましたので、蚊がいたようです。

そう、若かりし頃は、蚊も見えたのですが、最近は見えなかったり気がつかないことも多くなりました。早めに草刈りをしておくべきですね。

たった1時間半くらいで作業は終わりました。電動機械で草刈りは楽なのですが、しかし、刈り払い中は普段使わない左手で機械を支えたり誘導したりしますので、終わってみると、左手は震えが止まりません。

まあ、終わってよかった。明日月曜は今月初めての出勤日。
垣根の刈り込みは、火曜日以降、天気を見ながら、取り掛かろうと思います。こんどは、電動トリマーの出番です。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています