FC2ブログ

記事一覧

JAL どこかにマイル(6)総まとめ 費用、歩数、トラブル、食事など








1.かかった費用は?

B344福岡2018-06-08

旅行の経費は全部で8万円強でした。

今回の旅行は航空券が無料の割に、費用がかかっているのは、ホテル代とレンタカー代が高いことが影響しています。レンタカーの旅行なのにホテルは博多駅前に連泊、しかも車は中2日しか使わないのに4日分の費用を払い、しかも博多駅前のホテルに有料で駐車しているのですから、高価でした。

おそらく、同じJALでもe-JALサイトで、航空券+宿泊+レンタカーを予約したのとあまり違いがないかもしれません。

2. 毎日の歩数 

 普段、日本では1日あたり3000歩しか歩かない私ですが、歩数は、8495, 4828, 8589, 5904歩となりました。まあ、普段の倍くらい歩ったということでしょうか。何しろ半日は車に乗っていたので、歩数は少ないかも。

3. トラブル
 特にありませんでした。が、カーナビには泣かされました。

 車種は普段乗り慣れているものを選びましたので問題無し。しかし、搭載されていたカーナビは、普段はパナソニック製を使っているのに対して、パイオニア製が搭載されていたので、なれずに困りました。

 最大の難点は、目的地をセットして走り出すと、短距離の移動でも、高速道路に乗せようとすることです。2日目にようやく回避方法がわかりました。

 もうひとつ、目的地に向かっていると、突然、「10キロ先で渋滞が検知されたので進路自動修正します」と言って画面が固まること。どうやら、修正の同意を求めているらしい。しかし、10キロ先なんて問題でないことが多いのです。

走りながら、四苦八苦しました。

福岡市内は市街地は確かに混んでいて、夕方など高速に乗ったほうが早いかもしれません。しかし、1時間10分が、40分になったところで、困る旅ではないので、

4. 食事
 ただ、レンタカーですと田舎なら街道沿いのレストランに入れるところですが、福岡の市街地を走ると、ちょっと無理。博物館でレストランがありましたが、何十分待ちの状態、とても一人では待ちきれません。コンビニの駐車場で、簡単に済ませました。

 夕食は、ホテルから歩いて行きました。雑誌「るるぶ九州」などで中洲や博多駅周辺を調べましたが、いざ、繰り出してみると、らーめん店ではとても食べる気になれない店のたたずまい、働く店員も国際色豊かに外人ばかりで、参考になりませんでした。また、もつなべは今の季節、入る気になりません。

 結局、1回は自分の感を信じて入った普通のらーめん店、1回はホテル近くの定食屋、最後は博多駅ビルのステーキ屋さんで夕食をとりました。

5. まとめ
 JALからもらった航空券ですが、有効に利用しようとするなら、やはり計画が大事。
 もうちょっと下調べに時間をかけていたならば、内容が少し変わったかもしれません。

今回は宿の部屋の窓を開けたら、隣のビルの回廊が見えるだけという殺風景な感じで単なる寝る場所でしかないビジネスホテルでしたが、駅前を選んでしまったのでやむをえません。

部屋の広さはシングルよりも広めの部屋を選んだので良かったです。

ただ、旅行はコストパフォーマンスだけでは計れないものもあるのです。車は高価ですが、行き先は自由。今回は自由すぎてちょっと困りました。

ツアーと違って、毎日の朝食の時間や出発の時間は自由。時間に拘束されたのは、行き帰りの飛行機とバスの時刻だけでした。

3日目は朝早く起きれば、島に出る船にも乗れたのですが、なんで早起きしなくちゃいけないのか、と反省し、ゆっくりと起きましたので、船に乗るのはやめました。

一方、一人旅の欠点は、しゃべる相手がいないこと。ツアーの良いところは同行者がいることです。一日中、一言も喋らないなんてことがなくてすみます。

でも、たまにはツアーでなく、自由に選択できる旅も必要と思いました。その意味で、JALはそのきっかけを与えてくれました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています