FC2ブログ

記事一覧

ANAカード、JALカード、受け取り後の手続き







 先日書いたように楽天プレミアムカードは申し込みから4日後に届きましたが、申し込み翌日に電話で注文したプライオリティパスは楽天プレミアムカードが届いてから3日後に届きました。

実は前日不在で受け取れなかったので、本当は2日後には届いていたことになります。感謝です。

 一方、JALカードはネット申請ではなく、対面受付だったこと、また銀行口座もさらにあとで郵送したこともあり、のんびりと時間がかかり、17日目に受け取ることができました。

 これで、旅行用にと作った楽天プレミアム(プライオリティパス)、ANA一般カード、そしてJAL普通カードが全て揃ったことになります。

 カードが揃っただけでは、実は手続きは完了しておらず、カード到着後に、ネットで各種手続きをする必要がありました。

以下にカード受け取り後の手続きを書きます。

楽天プライムカード
—————————

 楽天プライムカードは、実は一般カード(楽天カード)からの切り替えでしたので、ネットサイト(楽天e-Navi)での手続きは不要でした。

 切り替え時のボーナスとして5000ポイントが自動でつきます。

 なお、今調べたら、一般カードの時点でキャンペーン「プレミアムカードへの切り替え」に登録してから手続きをすると500ポイントおまけにもらえるとのことでした。

 まあ、期間限定ポイントのようですし。使いようがないかも。

ANA一般カード
—————————
 ANA一般カード(JCB)は、JCBのサイト(MyJCB)で登録の手続きです。JCBサイトはlog-in IDはJCBが与えたものを使用するようになっています。

JCBの他のカードでは初めてlog-inするときにIDが与えられてホームページの画像を印刷して保存するようになっていましたが、ANA一般カードの場合は、頭何文字かだけ与えられて、そのあとはカード番号の一部を組み合わせてIDを作る方法に変わっていて、面食らいました。

 そのIDでlog-in後、「入会時のキャンペーン」に自らエントリーしないと、何ももらえないことになります。自動ではくれないようです。

・キャンペーン名称;ANA JCBカード新規入会キャンペーン(対象:5/1-7/31受付、かつ8/31まで入会の方)
というのに登録します。

 これでキャンペーン①ANA JCB一般カードは1200マイル相当(400okidokiポイント)がようやくもらえる権利を得たことになります。

 キャンペーン②ショッピング30万円で3000マイル相当、60万円で16500マイル相当の参加登録も同時に行われます。もらえるかどうかは、その後のショッピングにかかっています。

 いずれにしても自らエントリーしないと何ももらえません。

また、WEB明細サービス「MyJチェック」は、はじめ無視していましたが、「入会時のキャンペーン」には「入会または切り替え」+「WEB明細サービス「MyJチェック」」が条件となっていましたので、

WEB明細サービスに登録しないと、入会時の1200マイル相当ももらえないことになります。

なお、ANAマイレージクラブの登録ですが、私はANA一般カードを作る前に、ANAマイレージクラブお客様番号付きの別のカード(セゾン)を持っていましたので、ANAサイトでの新規登録手続きは不要でした。

お客様番号は新しいものが付与されましたが、両者は統合され、どちらの番号でもlog-inでき、積算マイルは同一のものが表示されました。

JAL普通カード(MASTER)
—————————

まず、JALサイトへのlog-inですが、私はクレジットカードの新規会員でしたが、クレジットカードを作る以前から単なるJALマイレージバンク(JMB)のマイレージカードを持っていたので、お客様番号とパスワードで、log-inできます。

新規発行されたクレジットカードのJMBお客様番号は同じでした。

クレジットカードが到着する頃にはクレジットカードの情報も掲載されていました。だから登録は特に必要ありませんでした。

さて、クレジットカード受け取り後の手続きですが、JAL普通カードも対面式で手続きをしたときに、お姉さんがカード受け取ったら「手続きしないともらえませんよ」と言っていました。

ふーんと聞いていましたが、いま、書類を見返すと「キャンペーン参加登録が必要です」と書いてありました。このことだったんですね。

JALカードのブランドはMASTERカードを選択しましたので、カード会社は三菱UFJニコスです。しかし、キャンペーンの参加登録は、カード会社でなく、JALのサイト(ホームページ)のMyJALCARDから行います。

キャンペーンを検索するとたくさんでてきて、分かりにくかったのですが、登録すべきは、

「入ってたまる!飛んでたまる!春のJALカード入会キャンペーン」

でした。これにより、普通カードの場合は「入会ボーナス」500マイルがつきます。(6月末までにカード申し込み、9月末までにキャンペーン登録)が必須でした。6月中に登録すると7月末に積算されるようです。

次に、今度は、三菱UFJニコスのサイトで新規登録せねばなりません。ここで、クレジットカードの登録をして、新規log-inIDとパスワードを設定します。

そして、WEB明細サービスに新規登録すると、300マイルもらえます。

B350ANAJAL2018-06-16.png

以上で、手続きは終了。カード受け取り後行った面倒な手続きを書きました。


さて、今後は、旅行費用の決済などでANAカードを利用し、10月末の時点で30万円〜60万円以上を達成できれば、ボーナスマイルが手に入ります。

また、JALの場合は、まず初回搭乗マイルのゲットを目指す。

入会後JALに搭乗すると「入会搭乗ボーナス」として、通常のマイルの他にJAL普通カードでは1000マイルもらえるのですが、私は羽田で面談式で入会手続き中に、これから「特典航空券」で乗るのだが適用されるの?と質問したら、「適用される」との説明でした。

 しかし、いま、WEBサイトで確認すると「JMBマイル積算対象運賃」でJALグループ便に初めて搭乗しいただいた際、と書いてあり、私は「運賃」ハラってないので、これでは「初入会搭乗ボーナス」はもらえそうにありません。

だから、今後1年以内に何かのツアーの選択時にJAL便を選んで、JALに乗る機会を作ろうと思います。。。そうすれば1000マイルがゲットできます。

これまでも、JALは出雲ー羽田1往復と成田ージャカルタ1往復しか搭乗していませんが、コードシェア便のおかげで16000マイルたまりました。

ANAもこれまで、萩・岩見ー羽田1往復しか搭乗していませんが、今後、トルコでコードシェア便に乗る予定ですから、マイルはたまっていくでしょう。

肝心なことは、ANAカード、JALカード双方を持てば、ANAカードでJAL便利用のツアーの旅行代金の決済をして、ANAのショッピング60万円によるキャンペーンマイル16500マイルがゲットでき、

JALのマイルもフライトマイル+10%増しでたまるというような2度おいしい利用の仕方が可能になるという点です。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています