fc2ブログ

記事一覧

リタイヤ時の自動車の維持費の推計結果まとめ






 リタイヤ時の自動車の経費を推定するには、月間あるいは年間の走行距離が必要になります。つまり、日々どんな生活を送るか、を考えねばなりません。

(1) 老後は近所での買い物だけの自動車利用

 以前紹介したホームページでは、「老後は近所での買い物が多くなるという前提で、週に5回、6km先まで出かける場合」を想定していました。
「老後の不安 解決し隊」ホームページ「老後資金の貯蓄方法」自動車の維持費と移動手段
「8.自動車の所有と他の方法で維持費を比較」の表 普通車と軽自動車の所有・維持費


 確かに、必要最低限の買い物は、近所のスーパーに出かけます。しかし、この想定で計算してみると、どんな自動車でも燃費は問題にならず、車両購入価格を含めた自動車維持費のほうが問題になります(後で説明しますがおおよそ60〜70万円)。

B37表1近所2017-05-30

ちなみに、すべてタクシーで買い物に行った場合は、年間タクシー代は104万8千円ですから、自動車のほうが安い(すべての経費を考慮しても年間維持費60〜70万円)し、行動の自由も保障されるし、という結論に達します。

(2) 遠出もする田舎のライフスタイル(我が家のリタイヤ時)の自動車利用
 リタイヤ時の生活の姿として前項の仮定は妥当でしょうか?都会の老人が重い荷物を運ぶスーパーの買い物だけ自動車を利用するということなら、そうかもしれません。他に便利な交通手段はあるので、他は考慮する必要はないでしょう。

 一方、公共交通手段がほとんどない田舎の老人ではどうでしょう?65歳から75歳までは、健康年齢中と仮定。すると家に閉じこもってばかりはいられません。

行動は、買い物以外に、友人や親類親や子との面会に出かける、レストランに食事に行く、習い事やスポーツにでかける、近郊までドライブ、少し遠出の旅行に出かける、高速道路に乗る、などが自動車の利用の姿ではないでしょうか。

 私のセミリタイヤ後の自動車利用の姿を考えると、いまは通勤にも使っていますが、それ以外に次のような利用をしています。

 1) (2日に一度くらい)近所のスーパーやコンビニへ
 2) ときどき(月に何度か)数10km離れたショッピングモールへ

 3) 子が帰省するときは幹線駅までの送迎
 4) 自分の旅行では(2ヶ月に1度くらい)成田空港や地方空港へ

 5) 年に1度か近隣の県まで宿泊旅行へ
 6) 2ヶ月に1度程度親類や友人を訪ねる(東京など)

 7) ときどき所用で市役所や図書館へ

 リタイヤ時に想定すべき年間走行距離は、上記の個々のケースについて距離を積み上げるのは計算も面倒だし誤差もあるので、セミリタイヤ1.5年の走行距離実績からを通勤の走行距離を除く方法で推定しました。

結果、月あたり「581km」となりました。

 ここで、「近所での買い物だけの自動車利用」では想定しなかった「高速道路料金」が新たに加わりました。これも現在のセミリタイヤ時の実績値をそのまま採用しました。

また、田舎の生活では自分の車は自分の家の敷地に駐車するので駐車代は無料とし、出先の駐車場代のみ考慮しました。

 なお、自動車の使用期間は10年とし、現在1.5年経過していますが、後1年はセミリタイヤ生活、残り7.5年をリタイヤ生活と仮定して計算しています。

 以上の条件でまとめると、自動車の経費全体が計算できました。結果は次の表となります。

(3) 我が家のリタイヤ時の自動車経費

表2 我が家の自動車経費 ガソリン車実績とハイブリッド車の今後(リタイヤ時の推定)
B37表2比較2017-05-30
++ハイブリッド車の整備費はガソリン車と同率(10年で購入価格の57%)の整備費がかかると想定。(普段はガソリン車並みの費用だが稀にバッテリーの交換等の費用が余分にかかる)


B37図内訳2017-05-30

 経費内訳の図です。ガソリン車実績は走行距離23.4万kmでしたので、このままハイブリッド車と比較すると不利に見えるので、走行距離8.4万kmに換算し直したガソリン車をケースA2として図示します。

ハイブリッド車はバッテリー交換のリスクを考慮し若干多めなのがわかります。

 年間維持費はハイブリッド車32.1万円、ガソリン車30.2万円で、一度買った車を維持するには、どちらも維持費はほぼ同じであることがわかります。

 図を見るとわかるように、自動車の経費は、初期投資額がどうしても大きいです。もし、年間維持費に車体価格を添加してしまうと、ハイブリッド車で60万円、ガソリン車で50万円程度のお金が必要になるわけです。

車体購入にローンを組まなきゃならないとすると年金暮らしでは普通乗用車は苦しいでしょうね。

 次回、年金暮らしの収支バランスにおける交通費の見直しについて、お話します。


にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

にほんブログ村

人気ブログランキングにも参加しています

セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています