FC2ブログ

記事一覧

私がお金持ちになれなかった理由 潜在意識







何度かWEBで見た記事ですが、

東洋経済ONLINE

「たくさん貯金できる人」は、どこが違うのか
ウォール街の金融マンも学ぶ「心理学」<下>

和泉 昭子 : ファイナンシャルプランナー 2017/01/09 6:00

自分のおカネに対する潜在意識を探るのだそうで、

「おカネに対する意識」がわかる10の質問 カッコ()を埋める。
私の答えはカッコ()の中

1、父はおカネについて(面倒なもの)と思っていた。
2、母はおカネについて(あってあたりまえ)と思っていた。

3、幼いころ、私はおカネについて(ひとがくれるもの)だと感じていた。
4、私の家族にとって、おカネは(怠惰)の原因だった。

5、たくさんのおカネを使うことは(面倒)である。
6、おカネは人を(怠惰)にする。

7、もっと多くのおカネを手に入れるために、私は(無駄な悪あがき)する必要がある。
8、おカネ持ちになると(時間)を失う。

9、仕事で成功すると(時間)を失う。
10、おカネの管理は(面倒)である。

この質問は、文章からして、マイナーな意見に誘導するよう、改変されている感があります。特に4の「原因」という言葉など、当てはまる答えなどないんですが。

しかたないので、私の回答も、それに沿ってマイナーなことを書きました。

結果から見てわかることは、「私は、面倒だ、できるなら「さぼりたい」、しかし、必要限度額は手に入れないといけない」と、このように考えているので、お金持ちになれなかった、ということでしょうか。

まあ、私の実家も、私も、お金にとことん困ったことはない代わりに、そこそこの生活を維持しており、日本の代表的な「中流家庭」を自負しております。

面倒だけど、しかたなしにお金を管理しているので、小金持ちにはなれたとしても、「とことん」のお金持ちにはなれないのでした。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

セミぺんしょなーまん

Author:セミぺんしょなーまん
さらりーまん定年退職後、再雇用で働く半年金生活者。地方在住。定年退職後5年目。再雇用で月5日だけ働く怠け者。妻亡き後、家計簿をつけ我が家の財政を掌握、年金だけで生活できる見通を得る。うん、うちも一流の中流だな。休みはネット三昧、年数回の海外旅行にも出かける。4年間おひとり様生活満喫したが、今年から子が社会人になり再び同居生活。ほとんど専業主夫になりかけ、脱出策を模索中。
プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています