FC2ブログ

記事一覧

次回はエジプト旅行に







  次回の旅行は9月、エジプトに行くことにしました。

 トルコから帰ってすぐに、参加申し込みをしてみました。
出発は9月はじめです。

 以前から一度は行ってみたいと漠然と思っていましたが、先日行ったトルコで、私が訪れたトルコの遺跡には、クレオパトラが新婚時代を過ごしたとか、トルコ全盛期にはエジプトもトルコの一部だったとか聞き、その思いが強くなりました。

 ただ、エジプトは、2年前にクーデター未遂事件があったトルコに負けず劣らず、危ないイメージがありました。

 ネットで調べると、外務省の海外安全情報によると、今年6月以前は、カイロやギザ、飛んでルクソールやアスワンが危険度が1、それ以外のカイロからアスワンまでのナイル川沿いは危険度が2でしたが、

今年6月以降はそこも危険度が1に引き下げられたそうです。(危険度1はタイバンコクなどと同じレベル)

 アラブの春やその後のテロ
 2011年から政変があり、2013年にはクーデター、日本人旅行者激減。

 しかし、トルコと同様に、ほとぼりが冷めると、人はまた観光に出向きます。

 エジプト航空の直行便も、2017年10月末から週1便で再開。(以前は週3便もあったらしい)

 しかし、直後の2017年11月には、エジプトでモスク襲撃があり235人死亡の記事が出ました。これはシナイ半島で、こちらは今でも危険度が高い。とりあえず、ツアー観光コースからは遠いところ。

 WEBで調べていくと、エジプトのテロといえば、20年前の1997年にはルクソール、今回の観光にも含まれているハトシェプスト女王葬祭殿でテロがあり63人が死亡、85人が負傷、日本人10人も死亡、うち6人が新婚旅行だったそうで。

 こうしてみると、時間が経ったからといって、「改善」されているわけでもなく、繰り返し起きている。。。ただ、エジプトは観光に力をいれており、観光コースにはホテルも船も、観光ポリスが駐在し、警戒体制をしいているとか。。

 ツアーはある意味、添乗員と現地ガイドがエスコートしてくれるので、政変や「テロ」以外ならば、少しは安心できます。

 旅行社のパンフレットでも、一時1ページしかコースの案内がありませんでしたが、いまは8ページあります。不調の欧州ツアーに代わって、売り出そうとしているようです。

 いまを逃したら、当分いけそうにない?
 気をつけていってこようと思います。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

セミぺんしょなーまん

Author:セミぺんしょなーまん
さらりーまん定年退職後、再雇用で働く半年金生活者。地方在住。定年退職後5年目。再雇用で月5日だけ働く怠け者。妻亡き後、家計簿をつけ我が家の財政を掌握、年金だけで生活できる見通を得る。うん、うちも一流の中流だな。休みはネット三昧、年数回の海外旅行にも出かける。4年間おひとり様生活満喫したが、今年から子が社会人になり再び同居生活。ほとんど専業主夫になりかけ、脱出策を模索中。
プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています