FC2ブログ

記事一覧

ナナコの手動チャージは面倒 そろそろオートチャージも用意するかな(1)







 電子マネーといえば、セブンイレブンのナナコ(nanaco)、イオンのWAON、JRのSUICA、楽天のEDY。

我が家の電子マネーチャージの現状
B401ナナ2018-08-27

 
 私も利用していますが、利用形態は人により様々。

 かつて、我が家ではナナコができたときに、お金を払ってナナコカードをもらい、現金でチャージし、使いました。「細かい釣り銭のやりとりないし、ポイントもたまるよ」が謳い文句だったような。

 これがスンナリと受け入れられたのは、かつて利用していた生鮮市場でおなじような(プリペイド)カードがあったからなんです。買い物の都度、少しお札をチャージしておく。そして買い物する。というスタイル。

1. ナナコ
 nanacoも現金をその都度チャージするスタイルで7、8年ほど使っていました。その後、YahooJapanカードによりクレジットチャージする方法を取ってから、税金支払いで還付を受けるようになりました。

 だから、「進んだ、便利な方法だ」と、思い込んでいました。しかし、よくよく考えてみると、「手続きが煩雑で、あまり便利でない」方法なのだな、とわかってきました。

 そもそも、電子マネーなんて、「オートチャージ」があってこそ、便利なんです。

私がnanacoにクレジットカードからのチャージチャージする手続きは、

(1)自宅パソコンで、nanacoサイトにログイン、クレジットチャージのメニューに行き、金額を指定してチャージ(センター預かり分として)

(2)セブンイレブンに行き、レジで残高照会してもらう(センター預かり分がカードにチャージされる)
です。

なぜ、オートチャージにしないかというと、現状ではオートチャージできるクレジットカードはセブンカードのみ、私はセブンカードを持っていない。。。

また、nanacoの使用用途は、いまでは「税金支払い」に特化しており、どうせ、オートチャージでは対応できないから。。。という塩梅。

昔は私が現役で仕事の他に、妻が入院中、家事一切と子の通学まで面倒をみていたころは、夜中でも開いているセブンイレブンで月何万円も買い物し、いわばセブンイレブンに一家の生活を支えてもらっていたんですが、

そのころは現金チャージ。いまでは、ちょっとしたお弁当や惣菜を買う以外は、クレジットチャージによる高額の「税金支払い」なんです。

固定資産税7万円、自動車税4万円、健康保険料30万円など、その都度大きな金額が必要になり、オートチャージでは当然対応できないので、その都度手動でチャージしています。

もちろん、税金以外の支払いでは、オートチャージは、便利なので、あれば良いのですが、残念なことにセブンカードしか対応できないんです。いまさらカードを新たに作るのも面倒なので、このままにしています。

ただ、来年からは、国保や介護保険料の支払いは、(今年は免れましたが)、年金天引きが予定されていて、固定資産税7万円、自動車税4万円だけになります。

また、私も老化が進むと、だんだん手動チャージも面倒になるでしょう。このへんで、ナナコも「オートチャージ」化しておくべきかしら。しかも、定職が無くなると、クレジットカードも新規に作りにくくなりましょう。この辺が潮時??

(つづく)

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

セミぺんしょなーまん

Author:セミぺんしょなーまん
さらりーまん定年退職後、再雇用で働く半年金生活者。地方在住。定年退職後5年目。再雇用で月5日だけ働く怠け者。妻亡き後、家計簿をつけ我が家の財政を掌握、年金だけで生活できる見通を得る。うん、うちも一流の中流だな。休みはネット三昧、年数回の海外旅行にも出かける。4年間おひとり様生活満喫したが、今年から子が社会人になり再び同居生活。ほとんど専業主夫になりかけ、脱出策を模索中。
プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています