FC2ブログ

記事一覧

エジプト(4) 観光1日目続き 帆船とルクソール博物館







 9月3日(月)、観光1日目の午後、ルクソールのナイル川東岸に停泊した小型クルーズ船プリンセスサラ号で、昼食をとり2時間ほどの休みをとったあと、だるい体を起こして、43℃を超える屋外に出かけました。

 なんで、こんなオプションに申し込んだんだろうと後悔しながら。

4. ファルーカ(帆船)による博物館までの航海

 バスで行けばクルーズ船の船着場から5分程度のはず、それを川の船で行こうというもの。エンジンなし帆船。。。風なし。。。

B413-1ファ2018-09-17

B413-2ファ2018-09-17

 参加者15人。皆で乗り込むと、動かす人は船頭さんと若いお兄ちゃんの助手の2人。まずは2人が板きれで川岸の岩を思い切りつっぱり、船を沖に出す。。。風なし。。。暑い。

 エンジン付きの船にちょっと引っ張ってもらい川の真ん中まで。そこから、そよ風が少し吹き、帆をはって少し動き出しました。。。しかし、漂流。。なんでこんなところに来たんだ。。暑いし。。

B413-3ファ2018-09-17

バスで5,10分くらいのところ、船で1時間かかりました。優雅にナイル川くだりどころではありません。西日を浴びながら、疲れましたぜ。

5. ルクソール博物館

ようやく着いた博物館。観光客おらず。係員どこかへ。数分後現れ、入ることできました。5時半過ぎ。

B413-4博物2018-09-17

ここで、驚いたのは、エジプトの公式な博物館など、いったい何時まで開いてんの??
公務員?すごいよね。。

日本語ガイドのHさん曰く、「ここに展示してあるものは全て本物よ。。」
こうして、また長い歴史の講釈が始まりました。。。

B413-5博物2018-09-17

B413-6博物2018-09-17

 みどころは、いろいろあったけど、ルクソール神殿の柱を修理しようとしてその下から近年(1988)発見された8体の像。

 私は半分眠りそう。。歴史に興味が無いのではなく、希望してきたのですが、体がだるい。。。暑いし、日本を発った9月2日の朝7時頃にベッドを出て以来、いまは日本時間9月4日の0時というのにまだベッドに入っていないんです。。

解説が終わり写真撮影タイムに、私は表に出ました。

 普通ならミュージアムショップに行けば、博物館の収納物の解説本なんてあるはず、と思ったのが大間違い。博物館入り口と反対側の暗がりにショップはありました。

博物館出口付近に何時集合といわれたが、ショップは一旦博物館を出て建物反対側に行かないといけない。出口の係員一人にことわって、ショップに行きました。いっしょに行った人々は誰一人寄りません。

B413-7博物2018-09-17

B413-8博物2018-09-17

ここで、日本語の本を買いました。Farid Atiya 「古代エジプト」(第3版 2010年)全296頁。分厚く重い。。。

 カードは使えないみたい。エジプトポンドで420、ドルでは24.7ドル。まあ、3000円弱だけどイイカー。レシートをくれというと、そんなのないから、写真撮れという。。。ああ、珍しや。。。ドル換算は電卓の写真。

午後6時37分。

ようやく帰路につきました。
船について夕食。7時半。

その晩、あろうことか、船内では夜9時から男性のスカートはいた回転ダンスと女性の「ベリーダンスショー」。。おいおい、皆どんなに元気なんだ。。。

B413-9ダンス2018-09-17

B413-10ダンス2018-09-17

このダンスはオスマントルコ時代のものだと思います。トルコもエジプトも同じ。。。
良い子はまぶたが開いて入られませんでした。終わったのは9時半頃。

これが終わって風呂入るとばたんきゅう〜。深い眠りにつきました。長〜い1日(ベットに入るの2日半目)でした。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

セミぺんしょなーまん

Author:セミぺんしょなーまん
さらりーまん定年退職後、再雇用で働く半年金生活者。地方在住。定年退職後5年目。再雇用で月5日だけ働く怠け者。妻亡き後、家計簿をつけ我が家の財政を掌握、年金だけで生活できる見通を得る。うん、うちも一流の中流だな。休みはネット三昧、年数回の海外旅行にも出かける。4年間おひとり様生活満喫したが、今年から子が社会人になり再び同居生活。ほとんど専業主夫になりかけ、脱出策を模索中。
プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています