fc2ブログ

記事一覧

48年目の衝撃の事実






先週の6月3日土曜には、中学の同窓会に行ってきました。

私の中学校は、東京神田駅の近くにありましたが、今は廃校になり、体育館だけが残っています。
B42体育館2017-06-05

同窓会は全学年が集まる会で、総勢450人ほどが出席したそうです。立食パーティーでした。

私は20期生だそうで、はじめ、だれも知っている顔がなく、尻尾を巻いて逃げようとしたのですが、幹事に同期の集合場所を聞いて改めて出向くと何人か認識できました。16人が出席したようです。

卒業当時の先生も何人かこられました。48年ぶりに会うひともいて和気藹々と話をしました。

 この同窓会の後に、別の会場に移動して同期会となりました。ここには同窓会に出席できなかった人も含め3倍ほどの40数人が出席しました。同期は300人くらいでしたので、10分の1くらいが来ている勘定です。それでも知っている顔は10人もいません。

この中学の生徒は地元2割くらいで8割方は東京近郊から集まってくる学校でしたので、卒業後、皆ばらばらに進学し、進学先が一緒で無い同窓生は普通は2度と会う機会がない、珍しい学校でもありました。

私も同窓会には10数年に一度の出席者でしたので、48年ぶりに会う人も珍しくなかったのです。

名簿には名前があるけれど、顔に見覚えが無い。あいつは来てないの?と見覚えがある人に聞くと、そこにいるのがそうだよ、との答え。えっ?そういえば、そうだ。挨拶にいくと、あんただれ?という具合。これじゃ、まるで、認知症の親を介護しているのと同じだなと思う。

 また、あいつも知らない、こいつも知らないと思っていると、実は卒業当時の同じクラスメイトと教えられびっくり。私の記憶力も一体どうなっているの?うむ、昔からこうだったかも。

 ずいぶん、かわったのでわからなかったよと、私が言うと、相手はまだ生返事。

 説明しているうちに、相手もようやくわかる。顔もほっそりしていてあのひょろとしていて背が高かった◯◯くん?ふとったね。という人もいたが、「一番かわったのがお前だ」、といわれ衝撃を受けました。まさか、私が一番変わっていたとは。


a>にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています