FC2ブログ

記事一覧

カードは持ちすぎてもよいことはないだ??(2) デメリット対策







あらためて複数のクレジットカードを持つメリットとデメリットを見てみましょう。

複数のクレジットカードを持つメリット
————————————————————
・利用額に応じて付与される様々なポイントサービスに特化したカードを持つことで効率的にポイントが貯められる(Tポイント、楽天ポイント、…、JALマイル、ANAマイル)

・流通系や自動車関連の店など実店舗のカードを持つことで、割引券10%, 20%や各種料金の割引が受けられる

・電子マネー(SUICA, nanaco, WAON, etc)のクレジットカードからの(オート)チャージができるカードを持つことで端末から現金チャージの手間が不要になりより便利に

・海外のホテル決済時や海外ATMで現地通貨の引き出し(キャッシング)時などで、複数の国際ブランド(VISA, Master, JCB, Amex)を持つと「支払えないリスク」「引き出せないリスク」を回避できる

・海外旅行傷害保険などの付帯保険では、治療費や救援費用のカードごとの補償額が合算ができる、また自分に合った補償額の自動付帯保険カードを用意できる

複数のクレジットカードを持つデメリット
————————————————————
・口座管理の複雑化(カードごとに請求書の確認、銀行口座残高の確認、決済の確認が必要)
・ポイント管理の複雑化(カードごとにポイント獲得、利用、残高の確認)

・実カードの物理的管理が大変(10数枚のカードの持ち運び、紛失リスクの増大)
・ネット管理が大変(10数枚のカードのログイン、パスワード管理、時に請求書印刷など)

・年会費の管理(利用に応じて会費免除、減額のカードでは適用になるよう利用努力。有料カードで不使用の場合の存続判定)

私のデメリットの回避方法
————————————
 1. エクセルで作った自作電子家計簿で口座やポイントを管理
————————————————————————————
 自作電子家計簿で管理すると、クレジットカードについて
・月々の決済(1月遅れ、2月遅れ)が一目でわかる

 ショッピングの締めも月末と月半ばの2種類存在、
 引き落としも月初2日、10日前後、月末27日ころとある、

 クレカ付帯ETCカードや、携帯電話など、さらに2月遅れくらいになる
 これらがまとめて把握できるようになる。

・月々の獲得ポイント、使用ポイントが一目でわかる

・毎月の請求額、請求内容と家計簿のクレカショッピング記録を照合し、不正請求や不明な請求がないことを確認。

12種のカードも楽ではないが管理できています。

・引き落とし銀行口座は、1、2行に集中させる。口座にたっぷり目の預金を用意(どうせ利子つかないから普通預金に大きな額がある、ので引き落とし事故は一度もない)。ネットで電子的に引き落としを確認。

・クレジットカードの請求書は、ネット請求のもの、紙媒体請求書は半々。できるなら紙で揃え、紙の上で、内容を確認する。

発行していない会社(YahooJapanカード)やポイントにつられ電子で契約してしまった会社分は自宅で印刷し、紙を用意。(証拠として保存)。


2.実カードの物理的管理方法 -利便性の確保と紛失のリスク対策
——————————————————————————————
 せっかくなので、利便性優先

・クレジットカードは分散して持ち歩くと個々の紛失がわからないのでまとめて持ち歩く。ポイントカードも原則持ち歩く。その代わり、財布を落とせば面倒なことになるリスクは同じ。。

 財布を盗られたり落としたりの対策
・海外へ行くときは、まとめての紛失(財布紛失)に備え、
  カードの裏表コピー(カード番号と緊急連絡先の電話番号等)、緊急時に備える。
  国内用の不要なカード類、ポイント類は家に置いていく。

・国内では特に対策なし。しかし、普段は車生活、財布を落とす機会はスーパーでの買い物ぐらい。人ごみのデパートなど滅多に行かないし、混雑した電車に乗ることもないので。


 旅行用付帯保険の活用
・旅行用付帯保険は、カードだけ持参だと緊急時の連絡に困る(カード裏面記載の連絡先など老眼では見えないし)ので、付帯傷害保険の説明書コピーを別に持ち歩き、適用範囲や連絡先を明確にする。

 電車に乗る時のSUICA
・鉄道乗車時、財布からカードを取り出すのは1種のリスクだ。そこで、SUICA付きカードは財布とは別の入れ物(免許証入れ、定期券入れ)に入れ、財布を開けたりすることなく改札口を通れるようにする。

 また、最近流行りのApple-Payなど、携帯のアプリに登録して、改札口を通過するのは、(特に年寄りは)携帯を物理的にぶつけたり落としたりして壊すリスクがあるので、SUICAを携帯アプリに登録することはしない。このため携帯の電池切れも心配ない。

てな、ところでしょうか。

おまけ
———

クレジットカードの物理的な管理、無くしてしまうリスクに関連して、私の財布のなかにあるカード類を数えてみました。

クレジットカード;12種のうち、10種類は財布のなかに。イオンSUICA Masterカードだけは定期券入れ(免許証入れ)に。

財布のなかにあるその他のカード類;(電子マネー)1. nanaco1、(銀行)2.地銀キャッシュカード、
3.郵貯銀キャッシュカード、(自動車関係)4.ETCカード、(流通系)5.イオンオーナーズカード(航空系)6.プライオリティパス、

(医療関係)7.健康保険証、8.診察券内科、9.診察券皮膚科、10.診察券歯科 (市町村サービス)11.図書館カード、(ポイントカード) 12.Ponta、13.Ksデンキパスポート、14.Aoki、15.ラーメン店、16.映画塾、17.運転代行、18.マイナーなスーパー1、

19.和菓子屋、20.クリーニング

以上、クレカ10枚、その他20枚ありました。

定期券入れ(免許証入れ)、

1.SUICA/イオンクレジットカード、その他、2.自動車運転免許証、3.JAF会員証、4.HondaTotalCare緊急サポートセンターカード、5.自動車保険会社緊急連絡先

5枚ありました。

このようにたくさんのカードを持ち運んでいます。。。。
無くしたら大変ですね。。。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2019年07月 | 08月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています