FC2ブログ

記事一覧

フランス旅行(9) 旅の総まとめ







1.かかった費用は?
B467-1表2018-12-01

旅行の経費は全部で30.5万円、前回、前々回の姉との旅行のイタリア31.2万円、スペイン28.8万円に比べると似たようなものでした。

格安ツアーを選んでも似たような値段というのは、サーチャージが3.4万円もしたからでしょう。

今回、ユーロは前の使い残し115ユーロ持参。それに今回3万円を両替して、220ユーロ。しかし、使用したのは88ユーロ。250ユーロ近く残ってしまいました。次回は両替なしでいけますね。

食事などの飲み物代はビールが3から4ユーロ、500円相当。
トイレだけは50セント玉がないと苦労することも。

クレジットカードはスーパーや自術館で土産や本を買うのに使いました。さすが、フランスは便利

今回のツアーでは、E-チケットは巻き上げられることはありませんでした。おかしいのは、シャルルドゴールでのチェックインのとき。E-チケットの紙ぺらを捨てたというご夫婦がおられました。なんと太っ腹な!無くても、発券できるのだから大したもんです。。。

成田から持って行ったWIFIレンタルは、保険に入らないともっと安くできることがわかりました。フランス8日間ではなんと2千円。心配なので、盗難にあって機械をなくした場合半額負担というのに入り、保険料2千円で合計4千円ということにしました。次回からは、それもなくても良いかなと思いました。

2. 毎日の歩数 

普段、日本では1日あたり3000歩しか歩かない私ですが、毎日6000歩から12000歩歩いた勘定になりました。
B467-2ず2018-12-01

実は、観光1日目、ニースの丘の上を登り、そのあとで、エクサンプロバンスを歩いているときに両足をつってしまいました。

歩きながら右足をつり、やばいなと思っていたら、反対側の左足までつったのです。

前の人に追いつくのに、足を引きづりながらひっしで追いかけました。

こんなことは初めて! 体調のせいもありますが、成田からヒースロー経由でニース入りし、さらに深夜のホテルチェックイン、翌朝の出発、そして丘登り。きっとエコノミー症候群のあとにホテルでシャワーだけで済ましてしまったのがまずかったかな。

その日は風呂で温めてみましたが。冷シップも持参しており、数日は貼って寝たし、昼間も貼っていました。。2度とつることはなかったけれど痛みは長引きました。ちなみに、冷湿布は重いスーツケースなど持ったときのぎっくり腰や肩の筋違えのために持参したもの。あって良かった。

3. トラブル
 記事中にも書きましたが、急ぎ旅はご用心。

 旅行会社の旅程を見るだけでは詳しくはわかりませんが、スケジュールがタイトだと無理がかかります。暗闇で歩くために石段や段差にひっかかり、転ぶ人続出。。。

 私は携帯を「懐中電灯」代わりに使い、重宝しましたが。予防策は、ちゃんとしたツアーを選ぶことでしょうね。

 今回の添乗員さんは、20年くらいやっているというベテランの女性なのですが、現地ガイド無しというツアーの性格上、じゃあ、目の前のローマの遺跡の説明を淀みなくこなしてくれ、というのも無理な注文のようで。結局、これも、ちゃんとしたツアーを選ぶことでしょうね。

 同行の人に、このツアー選んで失敗した、ともらしている御仁がおられました。私もはじめに添乗員から、5日目まで現地ガイドいません、なんてアナウンスされたときに「失敗したな」と思いましたし。

 今回のツアーは、当初より旅の「ワクワク」感がありませんでした。これは悲しいことですね。なんどもフランスに来たことがあるせい、だけではないと思います。

 さすが、夜道でひっくり返えったり、足をつったりしないためには、クラブツーリズムなら「ゆったり旅」なんて表示のあるコースもあるので、こちらが良いかと思います。

4. 食事
 ツアーの食事は特に不満はありませんでしたが。これは美味しいというものも、あまり感じませんでした。

 帰国後、別のツアー「旅物語」で初めてのフランス旅行いかれた方と話したときに、フランスの食事は、ジャガイモばかりでたよ、という話がでました。

 私は、そうでもなかったよ、と返事をしたものの、写真を調べてみたら、毎回、じゃがいもがでていました。そうだったのかー。

 食事では毎日ビール、たまにワインを飲みました。ワインは安いが、飲むと酔っぱらってしまうのが欠点。

 11/9 成田では昼乗り込み、機内食1回目(昼、兼夕食、魚か牛か)出る。それなり。夕方着くが夕食のような朝食のような2回目食事(パスタかたまご)出る。ヒスローで簡単に軽食(ハムチーズとパイ)、ビール飲む。乗り継ぎニース便は何もでない。深夜着。

 11/10 朝食はニースの空港パークインホテルでビュッフェ。昼食、チーズトハムが角切りになったサラダ、ビール、鳥とご飯(ターキー料理)、デザート。
B467-31日昼2018-12-01

夕食は豆?スープ、南仏ラタトゥイユ(野菜の煮込み?)に豚、デザート。
B467-41日夜2018-12-01

 11/11 朝食はアヴィニヨンのノボテルホテルでビュッフェ。オレンジジュースは機械絞り。
昼食はサラダ、プロバンス料理(パスタと魚?)、デザート、コーラを飲む。
B467-52日昼2018-12-01

夕食は、ビストロプション認定のレストランなんだそうで、オニオンスープ、ソーセージといも、デザート。ふーん。
B467-62日夜2018-12-01

 11/12 朝食はリヨンクラウンプラザホテルでビュッフェ。昼食はブールジュでサラダとキッシュ、牛のクリーム煮込み、
B467-73日昼2018-12-01

夕食はトゥールのレストラン、サラダと包みやき、チキンレグとラタトゥイユ、デザート。
B467-813夜2018-12-01

 11/13 朝食はトゥールルグランドホテルでビュッフェ。昼食はモンサンミシェル対岸でスフレ風オムレツ、鮭とパスタ、デザート(プリン風)。
B467-94日昼2018-12-01
B467-104日昼2018-12-01

夕食はパリ郊外、生マッシュルームサラダ、ターキーレッグといも。
B467-114日夜2018-12-01

 11/14 朝食はパリイビスホテルでビュッフェ。昼食はスープ、ブッフブルギニョン(牛の煮込み)といも、デザート(アイスクリーム)。
B467-125日昼2018-12-01

夕食はディナークルーズで紹介。
 11/15 朝食はパリイビスホテルでビュッフェ。そして空港へ。

 朝食のビュッフェでは、オランダ系のノボテルでは、オレンジを搾る機械がありました。オランダで感激したもの。
B467-13ノボ2018-12-01

また、昔は、目の前でコーヒーとエスプレッソを半分づつ入れて、カフェオレを作ってくれたのですが、どのホテルもコーヒーは機械化され、アメリカンからカプチーノまででてくるようになっていました。機械で選ぶ。また、砂糖が小さくなってしまいました。。。

5. おまけ 喫煙事情
 ヒースロー以外はどこでも吸えましたので、問題はありませんでした。
 シャルルドゴールにも喫煙所はちゃんとありました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

セミぺんしょなーまん

Author:セミぺんしょなーまん
さらりーまん定年退職後、再雇用で働く半年金生活者。地方在住。定年退職後5年目。再雇用で月5日だけ働く怠け者。妻亡き後、家計簿をつけ我が家の財政を掌握、年金だけで生活できる見通を得る。うん、うちも一流の中流だな。休みはネット三昧、年数回の海外旅行にも出かける。4年間おひとり様生活満喫したが、今年から子が社会人になり再び同居生活。ほとんど専業主夫になりかけ、脱出策を模索中。
プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています