fc2ブログ

記事一覧

シェルブールの雨傘のサウンドトラック







 私が若き高校生だった頃、1971年頃のことだったでしょうか。NHK FM放送で、フランスの作曲家ミシェール・ルグラン特集、サウンドトラック版「シェルブールの雨傘」をやりました。たまたま、兄がカセットに録音したのを聞いてたちまち好きになりました。

この曲は、フランス映画に米国流のミュージカルを持ち込んだもので、ルグランがジャズ風の作曲をいくつも取り入れてできたものと思います。フランスでは、いまでも人々に人気があり、最近のエッフェル塔下のコンサートでも「シェルブールの雨傘」が取り上げられていたのをTVで見たことがあります。

B47-rec2017-06-09.png

 さて、その後兄は引越し音源も手元になくなりました。そこでレコードを探していましたら、私が大学生になってから銀座で輸入版を見つけました。

英語のタイトル「The Umbrellars of Cherbourg」が付いていますがレコード盤のラベルには「Les Parapluies De Cherbourg」とも標記され、うれしくなった思い出があります。

これを再びカセットテープに入れて、以降、就職して、部屋の中で、また車通勤の車内で聞いていました。

B47rec22017-06-09.png

 映画はいつか一度だけTVで見た記憶がありましたが、雪のガソリンスタンドで別れるシーンだけおぼろげに覚えている程度で、ほとんど何も気に留めず、純粋に音楽だけを楽しんでいました。

逆に、映像が無いまま、私の脳内で勝手に都合の良い映画の場面とストーリーができあがっていました。

「アードーマー」「アードーマー」(また、あした)、アラジン、アムステルダム、などところどころの単語が耳に残っています。
B47rec32017-06-09.png
B47rec42017-06-09.png

 こうして、40数年がたった昨年末、地元の図書館で「シェルブールの雨傘」のDVDを発見、恐る恐る借りてきて見てみました。我が家では5.1ch対応のサラウンドシステムをつけているので音響効果はまあまあです。さあ、再生してみると、懐かしさがこみ上げてきました。

 1957年に若き青年自動車整備工のギーと傘屋の娘ジュヌビエーブが出会い結婚を約束、されどアルジェリア戦争への兵役、行方しれず中に、結婚を約束したジュヌビエーブが絵に描いたお金持ちで宝石商のカッサー氏と結婚、ギーの子供を妊娠しているのを承知で結婚する不思議な宝石商。

帰国後、ギーは世捨て人になりかけるが、おばさんの面倒を見ていた身寄りのない女性マドレーヌに助けられ結婚、1963年にガソリンスタンドを開店、そこにジュヌビエーブが車で立ち寄り給油する間、最後のわかれを告げるという話。

 映画のドラマ展開を見てみると、確かに曲と歌に合わせてできただけあって、実に都合の良いドラマ展開で、カトリーヌドヌーブが口パクで進む、歌に一生懸命な展開で、演技も何も淡白という感じでした。

フランス語の歌を聴きながら字幕でストーリを読まねばならないので、きっと、アメリカ映画とは違ってわが国では受けなかったのだろうなと思いました。

 それでも、私だけは、十分楽しめました。図書館に返すのも惜しく、AMAZONを探しましたが、古いDVDで売っていませんでした。

 我が家では最近、カセットテープからUSBメモリーにMP3ファイルとして録音できるテープデッキがありまして、いま思い出して聴きながらファイル化しているところです。

さて、記事を書こうとしてAMAZONを覗いたら、なんと、昨年末には探してもなかったものが、いまやディジタルリマスター版としてブルーレイやDVDとなって発売されているではありませんか。

B47-BL2017-06-09.png

ぜひ買わなくちゃ、という気になってきました。別段、宣伝ではありませんが。(しまった!アマゾンの広告で儲ければよかったのに。残念なことに私はかけだしブロガー。まだ、自由に広告出せません。)

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています