FC2ブログ

記事一覧

当たった10億円を何に使う? 年末ジャンボ宝くじ







 気が早いが、当たった後のことを考えよう。

 WEB上では、そんな質問と答えが載っている。

宝くじが10億円当選した時の使い道を30人に聞いてみた つむぐ2018/08/11, 2018/11/11


アンケートに答えた皆さん、慎ましい答えをしている。

今ある借金(住宅ローン、車ローン、奨学金)返して、家建てて、家具や洋服買って、車買って、親に1億円あげるとか、半分は貯金とか。。。投資するとか。。。

でも、考えてみてください。

親に1億円あげるとどんな結果になるでしょうか?
投資して何になるんでしょう?

実は、親に1億円あげると、翌年、贈与税が半分の約5000万円!ですよ。それを知らずに、1億円もらって1億円の家を立てたら、税金の支払いのために家を売らなくてはいけなくなります。

逆に5000万円あげるためには、1億円あげないといけないんです。

それほど、国が儲かる仕組みになっています。

では、10億円を妻や夫、子供で山分けにするにはどうしたら良いか?
子が未成年でなければ、共同購入ということで、出資者全員が受け取りに行って、当選金受け取り証明書を貰えば、めでたく「無税」で山分けできるようです。

さて、では10億円の使い道に戻りましょう。

アンケートに答えた多くの人は、「いまの仕事を続けながら。。。投資や貯金」と言っていますが、普通の人でしたら「投資」など愚の骨頂。

なぜなら、投資で得た利益の積みあげを10億円にするまでに、何年かかるか考えてみればわかることです。「長年の運用の結果」10億円を得たのと同じなのですから、「もう投資をする必要はない」のです。

一人のサラリーマンが生涯かけて得る収入は3億円にも満たないかもしれません。その中には、所得税や住民税なども含まれています。税抜きで3億円もあれば、生涯遊んで暮らせます。

ただ、「生涯」賃金といっても賃金は3億円では、普通は20歳から60歳までの40年間の賃金のことを指すので、本当は20歳の夫婦が100歳まで生きるためには6億円が必要かもしれません。

40歳の夫婦なら4.5億円、60歳の夫婦なら3億円で十分なわけです。

10億円あったなら、生涯賃金40年間やその後100歳までの老後40年間の必要経費を差し引いた残りの金額が、余分な出費(タワマン、外車、別荘、ヨットの購入やゴルフ、海外旅行、宴会)に使える額ということになります。

でも、ちょっと待てよ。。。
富裕層の真似をするには、ちょっと物足りないですね。

注意すべきは、わが国では「富裕層」は金融資産1億円以上の世帯、「超富裕層」は5億円以上の世帯を指す言葉ですが、現金10億円を持っていても、無職、収入ゼロの場合は、20歳の夫婦の生活は80年を暮らすためには、年間1250万円しか使えないということです。

もし、子供がいて、資産を半分残そうなどと考えたら、年間625万円しか使えない、これではまるで、普通のサラリーマン家庭ですよね。

現金10億円を持っている無職、収入ゼロの20歳の夫婦の場合、「超富裕層」には分類されるけれど、年間625万円で慎ましく暮らさねば、資産を子に渡すことはできないし、100歳まで生きていくことはできません。

これが10億円の実力です。

どうでしょう、10億円の価値がわかったでしょうか。

現役世代にとっての10億円は案外、少ない額に見えます。

一方、子育ては終わっている、家も持っている、生活に必要な年金も受給できる60歳以降の老夫婦が、10億円を手に入れたならどうでしょう。

10億円の全てが生活に関係のない、遊びのお金と化します。
半分を子に託するとして、5億円は遊びのお金として全て使って良い。

投資に回す必要もないことは説明した通り。
純粋に遊びに使えます。

考えただけで使い切れません。
アンケートに出てくる言葉には「寄付」があります。

そうですね、人のために役立つものを選んで少しづつ寄付して回る。。。
それこそ、超富裕層の活動に似てきましたね。

結局、人にはそんな大金、必要ない、ということに尽きるかもしれません。

いや、それでも宝くじ、買いました。
欲張りですね。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています