fc2ブログ

記事一覧

台湾旅行その3 高雄から花蓮まで







  1月14日(月)から1月18日(金)まで4泊5日の台湾旅行その3です。
 1月16日(水)、3日目は高雄から花蓮まで観光しました。本当は観光2日目何ですが、移動ばかりの日でもありました。

 朝、ホテルを出るとき、弱い雨でした。
 その日は、高雄の高台から景観を眺める旅程でしたが、少し残念。
 寿山の展望台に行きました。その場所は、観光バス行ったり来たり。定番の場所のようです。

B501-1高雄2019-01-23

ここから、いよいよ太平洋側に出るバスツアー。台南市を経て、台東(たいとうと読んでしまいますが、タイトンだそうで)へと向かいます。

高雄から台東の太平洋側の道路に出るには山を横切ります。
日光いろは坂が続くような感じでした。

B501-2台東2019-01-23

山越えの道を過ぎると、今度は台東まで海と崖の間に作った道です。こちら側は平野部が無く切り立った崖、台風も襲来するし波風も強い。幹線道路は1本、重要な道なので、修復兼拡張工事が大々的に進められていました。

B501-3台東2019-01-23

バスの車窓から道路の写真を撮ると、光が反射して変な写真になっていますが、拡幅工事はこんな感じ。所々が、片側を通行規制して交互通行。いやはや工事は大変ですね。

昼食後、台東と花蓮の間にある三仙台にやってきました。テレビでも紹介されましたが、観光用に太鼓橋がかかっている風光明媚な海岸です。

B501-4三仙2019-01-23

B501-5三仙2019-01-23

B501-6三仙2019-01-23

ところがどっこい、橋の上に行きたかったけれど、十分な観光時間をくれません。
今の季節は悪いと判断されたんでしょうかね。実は、この日は大風で立っているだけでも大変。

しょうがないか、と諦めました。
次に訪れたところは、花蓮に向かう国道上の北回帰線モニュメント。

B501-7回帰2019-01-23

まあ、東海岸は主だった都市が無い、観光するところがほとんど無い、ということです。
長いバス移動なので食事かトイレ休憩といったところ。

そして夕方6時前にホテルにつきました。

実は、オプショナルツアーで、台湾の先住民、アミ族のダンスショーというのがあったのですが、前日はハードスケジュールで疲れていたし、夜また出かけるのが嫌だったので不参加を決めたのですが。

旅程には、ホテルに入ってから行くようなことが書いて合ったのですが、多分、どこかの会社のツアーの案内ではショーの時間が変更になったと書かれていた記憶があります。案の定、バスはホテルに入る前にショー会場で参加者を下ろし、その後ホテルに向かいました。

夕食もオプショナルツアーの参加者が帰ってきてから一緒に摂ることに。
それだったら、参加したのにな、と姉は言います。遅かったね。まあ、イイカー、と私。

そのおかげで、ホテルの部屋で少しゆっくりできました。

続く
にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています