FC2ブログ

記事一覧

イオンゴールドカード付帯海外旅行保険が改悪に?







 イオンは今年になって、イオンゴールドカードの特典の改定を発表したそうです。WEBで情報を漁っていて他の人のブログから知りました。

 「2つの特典がリニューアル」(イオン公式サイト)
 
1つは、国内空港ラウンジに関するもの、そして1つは付帯海外旅行保険に関するものでした。

 驚いたのは、「付帯海外旅行保険」の改定内容。。。
私にとっては改悪でした。

 イオンゴールドカード海外旅行保険
B507-1付帯2019-01-2


「自動付帯」(カード持っているだけ)だったものが、「利用付帯」(カードで旅費を払った人)に変更されたのです。

 しかも、キャッシュレス診療が「不可」になるそうです。こりゃあ、ダメだね。

 これまで、クレジットカードの海外旅行自動付帯保険は金額が多くないこともあって、万が一の時に十分な治療費などを補償するためには、自動付帯保険のついた複数のカードを持って、合算して大きな補償を得る方法を取ろうとして来たんですが、イオンカードのいきなりの戦線離脱で、海外旅行保険の戦略に見直しが必要となりました。

 保有するクレジットカード海外旅行付帯保険(2019.4以降)
B507-2付帯2019-01-28


とは言っても、付帯保険はそれまでメインだった三井住友VISAゴールドに加えて、昨年6月に楽天プレミアムを加えて補強したので、イオンゴールドが抜けても、「影響はほとんどなし」だったんですが。

イオンゴールドカード付帯保険(キャッシュレス)の傷害治療、疾病治療、救援者費用はそれぞれ200万円、100万円、100万円と少額でしたから。

今までは、旅費の決済は、主に三井住友VISAゴールドカードで、またキャンペーンの関係で一時的に50万円ほどANA JCB一般カードでも行って来ました。これを今後、イオンゴールドカードで行うかといえば、否でしょう。

海外旅行の旅費は高額になるので、我が家は基本一人分の決済ですが、例えば50万円の決済をすると、イオンゴールドカード限度額が100万円ではあと50万円しか余裕がない。2件続けて海外旅行の決済をしようとすると難しいことも。

これに対して、三井住友VISAゴールドか楽天プライムは限度額150万円なのでどうしてもこちらををメインにしてしまいます。

でも、今までタダで補償してくれ、安心を与えてくれたイオンカードには、感謝せねばならないでしょうね。

もともと不足する保険額は、別途、クレジットカード保険を補強する保険(私の場合は三井住友海上のタイプK;治療・救援費用のみカバーする保険、70歳未満適用)に加入して、旅行に出かけていますので、いまのところ問題はありません。

一方、会員費用を取っている有償カードの三井住友VISAゴールドや楽天プレミアムも、状況によっては、その補償範囲の見直しを行うことは十分ありうることです。

特に楽天プレミアムは、「プライオリティパス」を発行して、なおかつ「付帯保険」もつけて、年会費1万円なんですから、いつ改悪されてもおかしくありません。改定の情報には神経をとがられていることにしましょう。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています