fc2ブログ

記事一覧

旅行旅行でクレジットカード紛失リスク低減策 その2







カード紛失リスク低減策の続き
 クレジットカード持参枚数を2、3枚に絞ったとして、ショッピング以外に利用したい機能があります。

 前回、(1)空港ラウンジの利用 プライオリティパス、(2)付帯保険は説明しました。
本日は、その続き。。。

(3)付帯電子マネー

 海外旅行に出かける際にも、自宅から空港に行くまでには、電子マネーが必要になるときがあります。

空港や電車で使用する電子マネーのうち、

・SUICAは持参、(イオンSUICA-Masterに付帯)
・WAONは持参、(イオンセレクトゴールドカードJCBに付帯)

nanacoは使用を断念、しかし、携帯iPhoneのApple-Payで

・Quick-Pay( ANA JCB一般カード紐付け)
・ID(イオンセレクトゴールドカード紐付け)

は使用できるのでコンビニで困ることはありません。

ただ、私の場合、羽田空港では無く成田空港を利用する場合は、JRに乗る必要がないのでSUICAは必要ありません。すると、イオンSUICA-Masterカードの代わりにJAL Master一般カードを持っていっても良いことに。

なお、Apple-Payは、スマホ(iPhone)に入っているアプリを利用する方法です。携帯は海外旅行にも必需品で、それを紛失・盗難時には別途対策が必要ですが、

少なくとも、携帯に登録したクレジットカード情報については、指紋認証、カード番号は記録されていないなどの対策が取られているので、紛失・盗難時にもクレジットカードに限って言えば問題はありません。

(4)マイレージ
 空港チェックインカウンタで使用するマイル登録への対応ですが、本来、クレジットカードは、航空会社のポイントサービス(マイル)とは無関係。マイルは、航空会社の会員であればもらえます。

 必要なのは、会員番号のみ。
 私は、最近、JALカードやANAカードを作りましたが、それ以前から会員でした。
 
 海外旅行時に携帯するのは、クレジットカードの両面をコピーした紙。そこにマイレージクラブ会員番号があるから。

そこで、紙コピーを持参します。

アライアンス別
・(ワンワールド)JAL普通カード JALマイレージバンクJMBの会員番号がわかる紙コピー、

・(スターアライアンス)ANA一般カード ANAマイレージクラブAMCの会員番号がわかる紙コピ
・(スカイチーム)FlyingBlue 会員番号 元々紙のコピー


(5)国内、海外ATMキャッシング

出国時の成田空港での外貨購入、金がなく帰国した場合の成田空港での円引き出しなど、銀行キャッシュカードは1枚あった方が安心。しかし、紛失リスクはどうか?

銀行の専用キャッシュカードは紛失しても海外では使えない。でもカード面に口座番号書いてあるし、再発行しても口座番号変えるわけにいかないので紛失時に心配です。だから自宅において行くに限ります。

イオンセレクトゴールドカードはクレジットカードですが、銀行のATMキャッシュカードを兼ねています。ただし、口座番号は記載されていません。

だから紛失時は最悪、カード番号を変更してカード再発行したとしても、銀行口座番号は変更する必要がないので、持って行くならこの種のカードですね。

一方、海外ATMでのキャッシュング。外貨引き出しができます。

ちなみに、海外ATM対応では、私の場合、

 1)住友VISAゴールドカード、(主)-->Plus (VISAカードの端末)
 2)イオンSUICA-Master(副)-->Cirrus (Masterカードの端末)

が使えます。この2枚持っていけば大丈夫。


(6)ETCカード

 これは、クレジットカードではないけれど、空港に自動車で行くには必需品。海外で紛失しても実害はない。再発行してもらえば良い。

 そのほか、車のメンテに必要な車関連のクレカは持参する必要ないので家において行きます。

まとめ

以上。どうですか、普段は12枚のクレジットカード持っている私ですが、先に挙げた2枚、住友VISAゴールドカード(主)、イオンセレクトゴールドカードJCBブランド(副)を持っていけば、事足りることに。

SUICAを使いたければ、イオンSUICAカードMasterブランド(副)も持参ということで。
これで十分です。(のはずでした。。。。)

ところが、前回、台湾に出かけるとき。
成田空港で出発時に免税店に入りました。。

JALショップで初めてタバコを買いました。。。
あれ?JALショップって? JALカードで割引???

持ってこなかった。。。結果、姉に買ってもらいました。
次回からは、イオンSUICAカード(Master)の代わりにJAL普通カードMasterを持って行こうっと。。(ANAショップならANAカード)

ちなみに、SUICAは、Apple-PayにSUICAアプリを登録すれば、携帯でSUICA使えるし、海外にSUICA付きクレジットカード持参の必要はありません。。。。


こうして、海外旅行時のクレジットカード紛失は、2、3枚持参とすれば、紛失リスクを低減することができます。

また、万が一紛失した場合は、海外から、カードデスクに電話して停止してもらうために、カード番号や連絡先は、別途、紙に印刷して持参して行きます。

こうした対策で、紛失時のリスク低減と後処理の簡易化をはかり、海外でのクレジットカードを便利なものにしています。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2024年04月 | 05月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています