FC2ブログ

記事一覧

健康管理(その3) ブルーツース付きスマートウォッチの睡眠モニター







 簡易血圧計として購入したスマートウォッチ。他にもいっぱい機能がありました。

付属のアプリで見れるものは、これ。
・万歩計
・睡眠
・心拍
・血圧

なにせ、腕時計タイプなので、寝るときもずっとはめていられます。
また、計測は絶えず自動で行っています。

すると、腕のあたりの電位に変化があるのでしょうかね。。
連続で測ってますから、睡眠のモニターができるんです。

ながら健康モニターって、いいですね。

B520-1睡眠2019-02-14

昨日は、1時頃寝付きました。そして2時間半くらい後の3時46分にトイレにおきました。また、寝付いて、6時40分におきました。トイレは1回でした。

睡眠品質は「非常に良い」でした。

その睡眠時の心拍の図もあります。

B520-2睡眠2019-02-14

心拍が高くなると、目が覚めてトイレに歩きます。そして再びベッドに入ると心拍下がります。
なんてことを、この図で見ることができます。

その前日はトイレに3回も行きました。

B520-3睡眠2019-02-14

2時10分に眠りにつき、1時間半でトイレ、その後1時間でトイレ、再び1時間でトイレ、その1時間後におきました。
しかし、いずれも睡眠品質は「非常に良い」でした。深い眠りにちゃんと入っているからですかね。

というような、睡眠モニターもできました。

頻尿でお困りの方、お医者さんと相談しようにも、睡眠中は寝ぼけているので、トイレ何時間おきに何回とか正確に説明できません。

その点、このようなモニターがあれば、一発で説明できるじゃありませんか。
老人一家に一台、どころじゃなく、一人1台!役に立つかも。

スマホさえあれば、たった4千円くらいで、こんな面白いもん買えます。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

No title

私は59歳で心拍数は大体52前後です。
ランニングを週2-3回やっているからかも知れません。10km走を中心に長年やっていましたが、昨年12月に18km走をやり過ぎて(月間300km走破)年末の健診でγGTP139と肝臓を疲弊させてしまったので、今年は14km走中心に月間120km程度に抑えております。※マラソンとかのレースに出る市民ランナーではありません。あくまでも健康管理(消費kcalを増やすため)のため仕方なく走っているだけです。

Re: No title

躁介さん

痩せたら、さらに心拍数まで下がるとは気が付きませんでした。
心拍数が低いと動物の世界では長生きするとテレビでやっていました。
亀がすごく低いそうで。

無理に運動して体を壊すのは何ですが、そうでなければ、やはり心拍数が低ければ、長生きできそうですね。

No title

1分間の心拍数が60回未満になった場合を「徐脈性不整脈」と言うらしいのですが、自分の心拍数の低さは運動によるものなのか?老化によるものなのか?ちょっと微妙なんですが...

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています