fc2ブログ

記事一覧

確定申告に行ってきました 予定通り 来年からは電子申請に







 本日、隣の市の税務署に確定申告書を提出に行ってきました。

 本日、午後になって、そういえばと思いだし、先日印刷しておいた書類を取り出しました。
 ふむふむ、勤め先の「源泉徴収票」がまだ無い1月末に仮にと作っていたもの

505. 今年の確定申告の見込み子が独立しても所得税変わらずと思っていると地方税が劇的に増える(2019.1.27)

が、チェックの結果、さしたる間違いは無し、そのまま本番の書類に。

源泉徴収票を貼り付ける台紙に、
・今年最後になる勤め先の給与の源泉徴収票、

それに
・年金関係の源泉徴収票あるいはそれらしき書類3枚、

そして、
・株式や国債の「特定口座年間取引報告書」2枚

を添えて、さらに
・マイナンバーカードの裏表のコピー

を付けて出来上がり。

マイナンバーカードのコピーは我が家のプリンター兼スキャナーの複合機で撮りましたが、以前、白黒ではナンバーが写らなかった記憶があり、カラーで出しておきました。

さて、それらの書類を税務署まで持って行きました。車で20分程度のドライブです。嫌いな道なので行きたくない場所。昨年は家に近い市役所の支所で「確定申告なんとか会」が開かれているときに、そこに持ち込み、提出しました。

ただ、それだと受付印がもらえなかったので、今年は直接持って行ったのです。
受付で係りの人がさっと目を通して、数分でそのまま受領となり、一件落着。

もう一つ、目論んでいたのが、電子申請の手続き。

電子申請(e-Tax)では、「マイナンバーカード方式」と「ID・パスワード方式」があるそうで、今回は、「ID・パスワード方式」の登録をついでにしてこようと思っていたんです。

私は「マイナンバーカード」は持っていますが、それを読み取る装置は持ってない。
その点、税務署に一度出向いて、「ID・パスワード」が登録できれば、そのあとは、特別なカードや装置がなくても、これで申請できるんです。

その旨、係りの人に伝えると、実はその5mほど先の片隅で、係りのお姉さんが、手揉みをして登録したいお客さんの到来を待っていました。

そこで、自分で名前や生年月日など入力して、さらに税務署から毎年くるハガキ「確定申告のお知らせ」があれば、そこに
・「電子申告(e-Tax)に関する事項 利用者識別番号」

というのが印刷されているので、これを入力し、勝手に思いついたパスワードを入力すると、以後、この番号がIDとなって、使えるようになります。

パスワードは入力すると忘れてしまう???
ペンで控えようとしたら、大丈夫!

印刷して渡してくれました。

B528確定2019-02-25

こうして、目的を達して、意気揚々と家に帰ることができました。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています