FC2ブログ

記事一覧

退職したらクレジットカードの職業欄、収入の変更は届け出る?







退職まえにクレジットカードを作っておこうという話はよく目にします。
しかし、退職後に、クレジットカード会社に、退職したよ、という連絡をしたという話は聞きません。

(1)そもそも、届出事項とは何?

 クレジットカード会社への届け出事項とは、例えば、JCBなら、氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、職業、カードの利用目的、Eメールアドレス等、となっています。

 この届け出事項、クレジットカードの規約上は、変更があった場合は「遅滞なく」届け出なければならないと書かれているようです。

 ただ、「届け出がなくとも、届け出事項に変更があると合理的に判断した場合は、届け出があったものとして取り扱う、その場合、文句いうなよ」とも書かれています。

届け出ない人がよっぽど多いのでしょうね。

(2). 退職後の届出はいつやる?

 いずれは、やるのでしょうが。一体、いつやったら良いでしょうか。
 ネットで調べてみました。
 
退職後に無職、クレジットカードの更新や信用情報はどうなるのか
「クレジットカードで、お得な買い物をしています」のサイトより

・会社を退職した後、信用情報は、いつ変更されるのか

 変更を届け出た場合(職業の変更は報告義務)
 退職後、(別の)クレジットカードを「新規に」無職で申し込みをした場合

・無職でもクレジットカードは更新されるのか

 入会審査では職業と年収が重要項目だが、
 更新時の審査(途上与信)では、
 (他の金融機関もも含め)「利用及び返済の状況」に重点が置かれ、
  返済に滞りがなく利用実績があれば問題なく更新される。

結論から言うと「変更の届出」はそれほど重要でもないようです。

(3)私の届出事項の現況を調べて驚いた!…「勤務先」を登録してないカードあった! 

 ところが、今、私が所有するカードの届け出状況を調べてみると、何と!
「Honda-C JCBカード」などは、「勤務先」なども初めから登録してないことが判明しました!

B543-1表2019-03-21

 多分、自動車の販売会社で、カードを申込んだので、その時記載の情報のみ登録され、その後、アップデートも何もなかったんでしょうね。

もうすぐ15年、更新の年になりますが。何事もなく、これまで2回の更新があったのです。

収入もカード作成時に記載し届け出たかもしれませんが、その後最近の再雇用時の収入の金額に変更されているので、ひょっとしたら、自分で修正したか、あるいはJCBが他のJCBカードの情報に基づいて自動修正したかもしれません。

それにしても「勤務先」が記載されてなくても問題じゃないんですね。おそらく作成時には自動車販売会社での信用がそのまま反映された結果といえるでしょう。

 なぜなら、カード作成後、十分な信用情報を蓄積しているんですから。

 カード会社にとって、収入が減ろうが、何だろうが、ちゃんとお金を払ってくれるお客さんであれば、問題なし。

「定年退職者狩り」を積極的にするようなことは決してありません。もし、そんなことに手を染めてしまうと、カードを死蔵している全ての人にまで範囲を広げねばならず、下手をすると、発行枚数の多さを誇っていた会社が会員数激減につながり兼ねません。

 だから、会社の方でも、維持費がかかりすぎ、という問題が起きるまでは、カード死蔵者の整理までは積極的に乗り出さないでしょう。

ましてや、金払いの良い上顧客になっている「定年退職者」に目くじらをたてて、「あなたはとっくに無職でしょ、収入だってもっと少ないはずだが」と因縁をつけてるなんてことは、絶対にしないでしょうね。。。。。。(希望的観測ですが)

(4) 職業、収入の変更届の方法

 前節でも見た通り、職業、収入の情報は、「定年退職」したからといっても、普通ならば、退職金も十分にあり、急に財政破綻するわけでもないのですが、流石に、まずいとお思いの人は、届け出ることにしましょう。

 私の定年退職後の年収額は、再雇用5年間の間には凸凹がありましたが、新たにクレジットカードを作成するときに届け出た額は、一貫して現役時代の半分の額を記載していました。

まあ、実際の収入とそれほど違っているわけでもありませんが、

 さて、現況の届出事項一覧を見ると、実は現役時代から情報を全く更新していないカードが2つ残っていることを発見。収入は現役時代に届け出た額そのまま。これは流石にちとまずい。。。。かな?。。。

 1つは、先日、携帯電話にセールス電話がかかってきたヤマダラビのクレディセゾン、もう一つはイエローハットの会員証を兼ねた日専連です。

 収入の額だけでも、そっと修正しておこうかな、と思ったら、クレディセゾン、できません!
先日、携帯電話を固定電話に変更し、携帯番号を抹消したのはWEB上で簡単にできました。ところが、「勤務先」、これは見事にできません。

Q&Aをみてみると、

B543-2図2019-03-20

つまり、電話か対面式でしか受け付けないようです。
ハードルが高い。。。

わざわざ、電話して、「私は無職になりました、年収もこれこれです」とやらねばなりません。
せっかく使用実績もあるし。。今後も、このカードで、大きな買い物と言っても、せいぜい電化製品を買うだけです。

カード会社から、問い合わせがない限り、そっとしておきましょう。

もう一つの、日専連イエローハットクレジットアンドポイントカード。

私は最近でもイエローハットでスタットレスタイヤを買うなど良い顧客なんですが、実は、このカードはポイントカード兼用、決済は他のカードで行ってしまうので、カード会社から見ると私はそのポイントカードの機能しか使っていない不良客なんです。

調べてみたら、このカードにもWEBサイトがあったのですが、未だ登録してない唯一のクレジットカードです。届け出事項の修正は、WEBでできるとありました。

このカード、わざわざ、「無職」「収入わずか」と修正して、次回、更新してもらえるでしょうか?もちろん、更新されなくとも、ポイント番号さえあれば、私も困らないんですが。

放置しておきますか。。。。

(5) 結局、届け出るのは、またの機会に。。

当分、そのままに。。。

[やぶ蛇] 藪をつついて蛇を出すことのないように
寝た子を起こさない。。。。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

現役時のビジネスカードを活用していますが・・・・

こんにちは。

わが家も現役時代は「今カードを作るとお得ですよ」「年会費は無料ですから」に釣られてどんどんカードが増えて。
昨年、それらのカードを整理(解約)して数枚に絞りました。(ほとんどが年会費無料でしたが、1枚だけポイントカード代わりに使っていたものが年会費500円とられていました)

絞ったわが家のカードの話題を2つほどご紹介(目新しいものではありませんが)
・生活費のメインカードとして使っているのは勤めていた時に支給されたビジネスカードで無料ですが、ゴールド機能付きでポイント割増、空港カードラウンジ、自動付帯旅行保険等で活躍しています。
退職後、銀行系カード会社に問い合わせたところ、「次回更新まではそのままお使いになれます」と。
昨年、更新年だったので銀行(我家の)担当にカード更新について内密に(藪蛇にならないように)調べてもらったところ「個人帰属のカードで企業より持ち主の動静の報告はない」「企業に与信等の義務はないので負担をかけることはない」、「カード会社も企業に問い合わせることはない」「使ってもらえばカード会社にとってもいいのでは」・・・結論は「そのままでもいいのでは」との見解。
更新月前に新しいカードが送られてきた(こちらから催促したわけではないのに!(笑))ので今も活用させて頂いています。
次回更新は70才を超えているのでちょっと気の利いたカード会社社員ならアレ?と思うかも。次回までにゴールド機能付き・できれば無料のカードを考えよう。

旅行・小遣い用に昔はJALカード、つぶれて(つぶして)からはANAカードを使用していましたが、いずれも一般カードでも有料。そこで昨年から無料の楽天・ANAカードに変更しました。(マイレージはANA一般カードと同)ただこのカードの限度額は70万円でちょっとした海外旅行二人分でオーバーするので、電話で都度増枠依頼。2社同時期に予約するとそれでも不足するので、増枠を申請。何か月経っても変更にならないので問い合わせると「審査NG、内容は開示できない」と。振り返れば審査資料は「年収250万」「金融資産(50万以下・100万・150万・・・300万以上から選択制で最大が300万でした)」
年収250万と資産300万では増枠は不可とされても・・・・生涯カードを決めて現役の内に最大枠まで加入しておくべきと後悔先にたたず。でした。
ちなみにこの楽天カードの使用はやめ(もう一つのJR東ジパングカードを使用)、万一のために保有だけはすることに。(年間未使用だと年会費が発生するとのことなので、年1回数百円ほど使用して(増枠拒否に対する)主意返しします(笑))

Re: 現役時のビジネスカードを活用していますが・・・・

URARAさん、

ネット系のクレジットカードは職業があるうちはいとも簡単に100万以上の枠が取れますが、退職後になると難しいですね。

確かに楽天もYahooも預貯金300万円しか書きようがありません。
本家米国のクレカもそうですが、年収が一番のポイントで、資産を評価してくれる会社は稀です。
リタイアしても、きっと年収がすごいんでしょうね。そういう人は。

でも、日本の銀行系なら多少違うかも。銀行系は、私の経験は唯一三井住友VISAですが、再雇用になってから普通カードをゴールドに切り替えました。このとき電話で何かの質問を尋ねたときに、預貯金のことを聞かれました。多少少なめに答えましたが、それでも十分な額、ちゃんとゴールドくれました。(資産のことを聞かれたのは後にも先にもこの会社のみ)

また、他社も含めて、ゴールドカードの最低の年収は、ネットで調べますと、300万円程度のようです。ですが、日本では、個人の収入よりは「世帯年収」でも良いみたい。たとえば夫の年金年収250万円でも、ご夫婦の年金年収は300万円以上あるでしょうから、らくらくクリアーできることになりましょう。お子様が収入があれば世帯年収はもっとあがり楽々かも。
しかも、個人事業者なら所得証明を提出させられることもあるらしいのですが、給与所得者や年金所得者は自己申告のみですから。

もうひとつ、限度額70万円で発行されたカードでも、1年以上たって使用実績が相当にあれば、発行時の所得自己申告にかかわらず、自動増枠されると思います。辛抱強く待つことが肝要かと。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています