fc2ブログ

記事一覧

クレジットカードの見直しの結果2 無料カード編







(3) トイザらスカード(イオン) —>廃止
cd3-といざらす
子が生まれてから、2001年、おもちゃの購入にイオンクレジット「といざらすカード」を作りました。1、2回の使用で終わりました。その後、お蔵入りしていましたが、ついに解約。電話1本でした。

(6) エネオスアソックカード-->継続
cd6-Assoc2017-06-12.png

 H18(2006年4月)、ガソリンの給油用に職場の団体契約のカードを入手。支払いは給与天引き。

おそらく市場価格の5円引きで給油できました。割引率5円として150円/Lでは3.2%、105円/Lでは4.5%。それでも廉価な周囲のガソリンスタンドより少し高いかもしれません。メリットはサイン1つで給油でき、小銭がいらない。燃費は良い。

今後、完全リタイヤ時には返却になるが、今は車もハイブリッド化したため、月1回程度の給油となり、特に他のクレジットカードに変えても問題はありません。Yahoo!Japanでは(カード決済1%+Tポイント0.5%=1.5%)。

(8A) イオンカード(JCB) —> イオンゴールドカードへ —>さらにイオンセレクトゴールドカードへ
cd8-AEON2017-06-12.png

妻が入院したため私が主夫になった2011年にスーパーで何かとサービスが受けられるよう作成、なんでもかんでもこのカードで決済しました。総額は4年間で500万円を超えました。当時は忙しく、ポイントどころではありませんでした。

何も知らずに使っていたので、たまったポイントは焼肉と交換するくらいでした。仕事と子育てですから昼間は不在、焼肉が配達になっても受け取りに苦労しました。カードの変更手続きなど受け取りが面倒で避けてきました。

(8A’) イオンゴールドカード
cd8A-AEON-G2017-06-12.png

それが、セミリタイヤしてから時間的な余裕ができ、旅行をする段になって、羽田空港のラウンジを利用したくなり、ゴールドカードを申請しました。イオンゴールドカードは招待制なのですが、この4年間郵便来た覚えがない。。。。

ネットで調べてみると、年間100万円以上の使用実績があれば招待の条件を満たしているらしい。そこで、イオンクレジットに電話をしてみました。すると答えは大丈夫とのこと。どうやら、招待状は1度来たことがあるらしい。

 当時は、空港ラウンジ利用とかは当時無縁だったし、カードの変更は昼間不在のため郵便屋さんからの受け取りがかなり面倒、一番恐れていたのは、いろんなところに登録していたイオンカードの番号が変更されるとかなり面倒だったので、なんのメリットも感じなかった招待状はポイ捨てだったようです。

余裕ができて尋ねてみれば、何のことはない、イオンゴールドの場合、カード番号は不変でした!(三井住友VISAゴールドカードの場合は新しい番号になりました)

 こうして、2015年にゴールドカードとなりました。毎月のようにゴールドカード用のイオン内での割引券が送付されてきます。

(8A’’) イオンセレクトゴールドカード
cd8AA-AEON-S-G2017-06-12.png

 最近、銀行の定期預金利子が下がり、0.01%へ。100万円でも年100円。ATM手数料と変わらない?このとき、イオン銀行の普通預金金利が0.12%。これは100万円で1200円?

 2016年の春にイオンのお店に行ったらキャンペーンをやっていて、3ヶ月定期が0.25%、そこで、わざわざイオン銀行の口座を作りお金を少し移しました。

このとき、クレジットカードは「イオンゴールドカード」から「イオンセレクトゴールドカード」に変更する必要を生じました。なぜ?実は、銀行のキャッシュカードを兼ねていたようです。

変更手続きを進めるにあたり確かめたのは、「セレクト」がついても「クレジットカード番号は変わらない」でした。というのも、付帯するETCカードの番号が変わっては困るからです。これも大丈夫でした。

 イオンカードは、還元率(ときめきポイント)が通常は0.5%、最近、イオン店内で利用すると上乗せされて1.0%になりました。

イオンのときめきポイントは以前はカタログ商品に替える程度でちっとも魅力がなかったのですが、最近は電子マネーWAONに交換し、他所で使う方法を覚えたのでようやく活用できるようになりました。

 しかし、店を出ると還元率0.5%は低いので、私のメインカードはYahoo!Japanカードです。

 なお、「イオンセレクトゴールドカード」でWAONのオートチャージを設定しました。すると、実際に使ってみると、WAONのオートチャージはクレジットカード決済でなく、銀行口座からダイレクトに引き去られるいわゆる「デビット」カードでした。

しかも0.5%還元のポイント付与は5,15,25の日に限られ、この日にまとめてチャージしないといけない。この日にオートチャージが働くように設定を毎回いじる必要があり、ポイントがついたかどうかは毎月1回の集計後のようで、1ヶ月後でないと確認できない。なかなか使いにく。

(8B) ETCカード
cd8B-AEON-ETC2017-06-12.png

 ETCカードは、車を持ち高速道路を使う人は必需品。私は、関東ですので、東日本高速道路株式会社(NEXCO東日本)のエリアを走っています。「イオンカード」ではETCカード発行は無料です。

私は当初妻のイオンカードに紐付けして作成し2009年頃から使用していました。しかし、これも2011年に自分のカードで再発行しました。

 ETCカードを利用すると高速道路料金は現金に比べて休日や深夜は30%オフになります。さらに、ETCカードはクレジットカードで決済されるので、還元率はイオンでは0.5%。

ところが、高速道路5社が作る「ETCマイレージサービス」にカードと車のETCの機械を登録すると、さらに最大10%の還元がプラスされます。私は最近までしらなかったのですが、2016年にはじめて登録し還元を受けました。もっと早く登録しておけばよかった。。。


(8C) イオンSUICA(MASTER)カード —>作成
cd8C-AEON-Suica2017-06-12.png

 セミリタイヤでの見直しでJR東日本「大人の休日倶楽部」ビューカード (JCB)を廃止し、それに代えて発行したのがイオンSUICA(MASTER)カードです。SUICAは私の地元のローカル線では使えませんが、東京では良く利用しますので。

一般にSUICAカードを作るにはデボじっと(発行料金500円)が必要ですが、それが無料。普通にイオンカード持っていても、これも発行してくれるかイオンクレジットに電話で確かめました。すると、OKとの返事。

 そこで作りました。

MASTERカードにしたのは、いま手持ちのカードにこのブランドだけにないから。昔は有料カードを持っていましたが、いまは廃止してありません。国内では困りませんが、海外旅行でVISAが使えない場合、Masterが使える場合もあるので、1枚は持っていないと、です。

(10) イエローハット—>継続
cd10-YH-2017-06-12.png

2011.6、車のメンテが頻繁になりイエローハットの会員カードに。これは車がある限り、利用するので、とくに問題ない。
オイル交換やタイヤ交換の際に、クレジットカードで決済しなくとも、会員カードとして機能し、ポイントがたまり工賃などのサービスが受けられます。ゆえに、利用価値があります。

(11) ファミマカード —>廃止予定
cd11-Fam2017-06-12.png

 2012.2、子の学校に迎えに行くたびに寄るコンビニで作成、と際限なく増えていきました。
こりゃいかん!と思いながら、とにかく生活するので精一杯、見直す余裕はありませんでした。

 セミリタイヤ後、廃止を予定し、Yahoo!JapanカードへTポイントの登録変更、移行等で意外に時間を要しました。このカードに紐付けされた携帯のTポイントが解除できず、往生しましたが、ソフトバンクのお店で手続きしてようやく終了。現在は使用停止中。

(12) Yahoo!Japanカード—>作成
cd12-Yahoo2017-06-12.png

 2015.7作成。セミリタイヤ後、ネットで調べていたらキャンペーンをやっていて、Tポイントをもらえるし、作成しました。還元率(Tポイント)1%なので、4年間使ったイオンカード(0.5%)からこちらがメインカードになりました。

 私は2000年くらいからYahooオークションを良く利用しており、Yahoo簡単決済も使っておりましたので、もらったTポイントがネットで使えるようになりびっくりしました。

ちまたでは、楽天カードが優勢でしたが私のネット環境では、楽天は使用していなかったこと、私の住居環境では、楽天ポイントが使えるツルハドラッグ、出光石油、なーい、Tポイントが使えるウエルシア薬局、エネオス、あーる。などの理由でこちらを作成し使用しています。

ウエルシア薬局では溜めたTポイントで毎月20日に1.5倍分の買い物ができるので、缶ビール1ケースを2/3のポイントで交換しています。

 JCBを選択したのでナナコカードを紐付けしクレジットチャージに使っています。1%還元になります。

 ただ、Yahoo!Japanは、やる気のないクレジットカード会社で、ゴールドカードの発行などはありません。楽天カードとの競争にも勝とうという気がないようです。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています