FC2ブログ

記事一覧

何故食品会社は値上げを急いでいるのか







 値上げラッシュ2019!なぜ飲料・食料品に集中? スポーツマニアワン

乳製品、清涼飲料、カップ麺、新聞

家計を襲う値上げラッシュ 増税前から消費を圧迫 食料品だけで800品目以上に
長州新聞 2019年4月10日

WEBを検索してもあまりメジャーなメディアの記事が見つかりません。
読売新聞などちゃっかり値上げしているんですから、メジャーどころはみんな口を塞いでいるのかも。

 各社一斉とはどういうこと?
 飲食料品メーカは軽減税率の対象のため、消費税率アップ後では袋叩きにあい値上げできない状況になると踏んで、今一斉に値上げしているのだそうで。

 これだけ上がったら、物価指数が2%以上上昇しても良さそうなものなのに、一向に上がらない。。。何故だ?

 焦点:食品値上げ続々、それでも上がらないインフレ期待 将来不安も影響
ロイター(REUTERS) ビジネス2019年3月5日 / 17:41 / 2ヶ月前

「ただ、専門家からは今回の値上げが人々のインフレ期待に火をつける可能性は低いとの見方が出ている。」

という具合に、高々食料品が一時的に値上がりしても、人々はそれが「継続する」とは考えていない、だから物価が全体的に上がって行くようなことはない、と言っているようです。

本当かな??
逆に物価2%上昇が達成されたら、皆大喜び?

いえいえ、かつて高度成長時代には、何もカニも値上がりで、追いつけなかった感じが残っています。

年金生活者は、年金だけが頼り。しかし、物価が上がって、一番最後に年金も上がることでしょう。つまり、物価がどんどん上がって行く時代には、年金生活は不向きです。

銀行預金で持っていても物価が上がると、目減りする、だから銀行預金は損だ、みたいなことをいろんな投資関係の人が宣伝していますが。

そのときには当然のように金利も上がるでしょうし、後追いでもまだマシというもの。

いずれにしても、今回の食料の値上がり、一時的で、またしばらくすれば収束するというのであれば、年金生活でも一時的に何かの節約で耐えれば、そのあとはまたしばらくは穏やかな日がつづくということになりそうです。

案外、年金生活者は、デフレの方が過ごしやすいのかもしれません。

にほんブログ村ランキングに参加しています
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 定年後の暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村
人気ブログランキングにも参加しています


セミリタイアランキング


シニアライフランキング


節約・貯蓄ランキング
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


プロフィール

ぺんしょなーまん

Author:ぺんしょなーまん
 さらりーまん定年退職後、再雇用5年続けるも目出度くそれも卒業、晴れて無職、完全年金生活者に。地方在住。現役中に妻を亡くし家計簿をつけ財政を完全掌握、年金だけで暮らせることを確信。うん、うちも一流の中流だな。老後は独居老人かと思いきや我が子が社会人になり再び同居。炊事洗濯家事親父の専業主夫業のわなにハマるが、そのかたわらネットでどんぶらこと世界に漕ぎ出し、また年数回の海外旅行で家から逃げ出す。(まるで主婦じゃないか?)
(注)プロフィール画像は私の顔ではありません。東京駅八重洲口地下の「八重洲」の語源ヤンヨーステン(オランダ人)の像を何年か前に撮影したものを使用。

フリーエリア

にほんブログ村ランキングに参加しています